¥ 1,188
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
相手もよろこぶ 私もうれしい オトナ女子の気くばり... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

相手もよろこぶ 私もうれしい オトナ女子の気くばり帳 (SANCTUARY BOOKS) 単行本(ソフトカバー) – 2017/4/19

5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 1,543

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 相手もよろこぶ 私もうれしい オトナ女子の気くばり帳 (SANCTUARY BOOKS)
  • +
  • オトナ女子のためのモテしぐさ図鑑 (美人開花シリーズ)
  • +
  • 84.7%の女性をモテさせた僕が密室でこっそり教えていたこと
総額: ¥3,996
ポイントの合計: 108pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

マナー本では心の距離は縮まらない
信頼されて愛される本当の気くばりのコツ113!
1000人以上の気くばり上手さんに聞いた 本当によろこばれる気くばり教えます。

本書は恥をかかない常識や正解が書かれている本ではありません。
ちょっとした一手間で相手も喜び、自分も嬉しくなるようなオトナ女子のための気くばりのコツを沢山集めました。

媚びない 無理しない さりげない
気くばりが しぜんにできる 女子になる

喜ばれる 気持ちが伝わる また会いたくなる 距離が縮まる


1章 うちとける 気くばり
2章 感謝 の気くばり
3章 送る・贈る ときの気くばり
4章 約束 の気くばり
5章 お願いする ときの気くばり
6章 断る・断られる ときの気くばり
7章 おわび・トラブル の気くばり
8章 謙虚 になる気くばり
9章 ポジティブ になる気くばり
10 章 おもてなしの気くばり
11章 装いの気くばり
12章 お金の気くばり
13章 電話・メール の気くばり

出版社からのコメント

気の利いた手みやげを、さらりと渡してくれる。
書類にかわいい一筆箋が添えられている。
めずらしい記念切手で手紙を出してくれる。
体調を気遣うメールをふと送ってくれる。
コーヒーが苦手なことを覚えてくれていて、紅茶を用意してくれる。

そして……、いつも笑顔ですてきな雰囲気。

こんな人、あなたのまわりにいませんか?
「わたしもあんなふうに気が利く人になりたい! 」
と思える女性です。

そんな女性のヒミツに迫るべく、たくさんの気くばり上手さんに取材をさせていただきました。
そこでわかった共通点は

・ ささやかな気くばりを、自然体でやっている
・ そして、自分も楽しんでいる

「気くばり」と聞くとハードルが高いように思いますが、聞いてみるとどれもできそうなことばかり。だから「私、気くばりしていますよ! 」と思っている人も少数でした。
そして何より、自分自身が楽しんでいる人がほとんど。「相手が喜ぶからやっている」ではなく「相手はもちろん、自分も楽しいからやっている」という声が多く寄せられました。

この本では、今日からできるささやかなひと手間をたくさん集めています。
どれも気くばり上手さんが実践している、リアルなものばかりです。
すぐにできそうなことから始めてみませんか?
そして相手も自分もうれしい関係や空間を広げてもらえたらうれしいです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: サンクチュアリ出版 (2017/4/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 480140040X
  • ISBN-13: 978-4801400405
  • 発売日: 2017/4/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 731位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
こういったタイトルの本に興味を持つ方のほとんどは、自分の他人への気の配り方に不足を
感じているのだろうと思いますが、私もまさにその内の1人ではあります。
なので期待して読んでみました。本文を開くと、テーマが大きな文字で示され、イラストや
2~3コマの漫画形式での表現が多く、とても判りやすくて読みやすい本でした。
その事は良かったのですが、しかしここに描かれてある「気配り」を全て実行した場合、
「私」が私じゃなくなってしまうなぁと、ちょっと苦笑してしまいました。
自分がここまで他人さまに気を使われたらかえって疲れるな…というものも有りました。
例えば本文に『不参加の代わりに差し入れで参加』というものがありましたが、これを
実際に知人がやった事があります。気配り屋さんだなぁとは思いましたが、(しかし待てよ、
では私が今後不参加だった場合も、こうやって差し入れしなくちゃいけないのかしら…)
と思っちゃいました。ものすごい勝手な都合でドタキャンにも等しい不参加だったのなら
お詫びの意味も兼ねて必要な処置だったかもしれませんけど、そういうわけではなかったし、
正直参加者全員が同じように危惧してしまったので、気配り上手も時と場合によっては
過剰ですね。その他、相手の
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 M.O.G トップ500レビュアー 投稿日 2017/5/21
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
220ページを超える本で、ぱっと手に取ると「読むの大変そう?」と思うのですが、開いてみるとイラストや漫画を織り交ぜながら、ケース別にわかりやすい表現で書かれていて、堅苦しさがなく読みやすいです。
「気配りしなきゃ」って読むのではなく、「こういうふうにされたら自分も嬉しいよね」って感じで、こころの片隅に置いておくつもりで読むといいと思います。

プレゼントを贈る時の気配りからお客様のおもてなし、仕事上のトラブルや友人関係、落ち込んだときの気持ちの切り替え方…等いろいろ載っていますが、個人的にしてもらった気配りで嬉しかったものは、苦しい時や悲しい時にかけてもらった言葉なんですよね。
だから、「励ましを必要とする人を忘れない」はずっと心に留めておきたいと思っています。

さて、内容はとてもとっつきやすいのですが、ひとつ気になる点があります。
それはこの本の色使い。蛍光オレンジの文字になっている部分が、とても読みづらいです。
私の目が加齢で弱っているだけなのかもしれませんが…背景がオレンジ色のページも多いので、ずっと読んでいると疲れます。
そういう意味でも若い方向けの本なのでしょうか(苦笑)
気くばりって年代に関わらず、人と人とを温かい気持ちでつなぎ人間関係を円滑にするものだと思います。
色使いにも気くばりがあると嬉しかったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
気配りって、言うほど簡単に言えないもので、後になって、ああ言えば良かったとか、後悔してしまいます。
本書を読みながら、あるある!と思い当たる状況が多数ありました。本当に日常にある状況ばかりで、一言付け加えるだけで、こんなにも印象が違うんだと驚きます。自分でも、こう言われたら嫌だな、印象悪いな、と感じてしまう言葉も、たった一言プラスするだけで、すごく優しい印象に変わるんだと勉強になりました。
仕事上、人と会話する機会が多いので、かなり勉強になります。イラスト付きで載っているので、ちょっと暇な時にペラペラっとめくっただけでも、ふとイラストが目に留まり、読んでしまいます。
まだ全部は読んでいませんが、人と合う時など、気配りに気を使いたい時の前にぜひ読みたい本です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
タイトルにある「オトナ女子」は、この場合、「社会人として通用する女性」というほどに捉えるといいと思う、主に仕事上の頼み事やお詫び、または各種の連絡などに対して、どのような点に気を付けるべきか、どのようなことをすると良いのかをまとめた本です。

中身はとても分かりやすく、また、読んでいて楽しい感じです。「頼むときは、(自分が)できない理由もセットで」などという気配りの項目が1Pか2P程度で説明されているのですが、表紙に描かれている「おかっぱさん」を使って具体的なシチュエーションを一コマ漫画に起こしたようなものが多く描かれていて、堅苦しくなく、頭にすっと入ってくると思います。

それでいながら、中身はなかなか役に立つ良いことがたくさん書いてあると思いました。大きくは、ビジネス本などで良く説かれているようなものも多く、例えば相手の名前を覚えて会話に織り交ぜよう的な、カーネギーの「人を動かす」を思わせたりするものもあります。そうかと思えば、既婚男性に贈るものは消え物(食べ物など)が良いとか、かわいくラッピングしてくれる雑貨屋さんを知っていると便利とか、非常に実利的な生活の知恵的な話だったり、さらにはお礼のメモに甘いものも添えてみようというかなり細かいワザまで多種多様で、これを一通り知っているのといないのでは、全然違うだろうと思わせるものがありました。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー