この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

相場の上下は考えない「期待値」で考える株式トレード術 ──サヤ取り投資が儲かる理由 (Modern Alchemists Series No. 120) 単行本(ソフトカバー) – 2014/2/16

5つ星のうち 4.0 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 5,957 ¥ 1,745
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◆投資家は「何」をする必要があるのか?
投資で利益を出すにあたって、「上がる銘柄を当てる」「下がる銘柄を当てる」という、予測的な側面を重視する投資家の数は多いことでしょう。
確かに、当たれば大きな利益を手にすることが可能です。しかし、「たられば」である以上、そのやり方では、いつまでたってもイチかバチかのギャンブル的な要素が漂う世界から抜け出すことはできません。
相場の流れは誰にもわかりません。わからないということは、予測してもあまり意味がないということです。
それではいったい、私たち投資家がすべきことは何なのでしょうか? 答えを先に言うと、正しい行動を取ればいいのです。具体的には、期待値がプラスになるような優位性のある行動を取らなければなりません。「勝てるかもしれない」という運の要素を取り除いて、純粋に確率論で物事を判断する必要があるのです。
◆値動きに翻弄されないサヤ取り投資
サヤ取り投資とは、値動きの似た2銘柄について、「買い」と「売り」を同時に行い、その2銘柄の価格差(サヤ)の伸縮から利益を狙います。このように「買い」と「売り」を同時に保有することを「両建て」と呼び、総称して両建て売買と呼びます。サヤ取り投資は、まさしく「買い」と「売り」を両建てするものです。
両建するので、株価が上がろうが、株価が下がろうが、損益には影響しません。どう動くのかわからない値動きをシャットアウトしたところは、サヤ取り投資の大きな特徴であり、ほかの投資手法には見られない優位性と言えます。
さらに、サヤ取り投資を実践するうえで重要なことがあります。それは、ペアにした2銘柄のサヤの推移を見ることです。このサヤの推移には、いくつかの特徴的な法則性が存在します。大きくは、以下の2パターンに分かれます。
◎平均回帰
◎平均乖離
この2つの法則性に合わせて、2銘柄をセットのペアにしてポジションを作ります。サヤの推移の法則性を理解し、利用することによって、確率的に勝ちにつながりやすい場所が見えてくるのです。
◆ペア銘柄の関係性&ボリンジャーバンド&サヤ移動平均線でサヤの動きを見る
「平均回帰」では、値動きの似た2銘柄(相関性の高い2銘柄)のサヤが異常値かどうかに注目します。異常値はボリンジャーバンドで見つけます。
「平均乖離」では、サヤが一方向に推移している同業種のペアを選んだうえで、サヤ移動平均線付近のサヤの動きに注目します。
いずれも、見るべきものはサヤの動きであって、株価の上下ではありません。だからこそ、株式市場に大きな変動があったとしても、安定した利益を狙うことができるのです。
世界三大利殖のひとつとも言われているサヤ取り投資は、プロ投資家たちも使っている、サヤの周期に注目した統計学を用いた投資手法です。今まで、株価の上下に惑わされてきた人にほど、実践していただけたらと思います。

内容(「BOOK」データベースより)

「平均回帰」と「平均乖離」、相場変動に惑わされない、優位性のある2つの戦略で勝負。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 244ページ
  • 出版社: パンローリング (2014/2/16)
  • ISBN-10: 4775991272
  • ISBN-13: 978-4775991275
  • 発売日: 2014/2/16
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 252,935位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本の巻頭で期待値の説明はしていますが、算数的な意味合いの説明だけです。実際の取引において、この取引にどれだけの期待値があるのかも分からないし、結局この方が作られているサイトを利用する際に理解していた方がいいことの説明でしかないため、値段ほどの価値はありませんでした。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ブログなども拝見しましたがまだ若いせいもあってかトレード経験の短い

教科書の言葉をそのまんま引用したような本でした。

あまり参考になるわけでもなく

自分のサイトに誘導させたいが為の本に感じます。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
サヤ取りを知っている人にはあまり意味が無い。

厳しいですが、☆3つにしました。
サヤ取りを今まで知らなかった人にすれば、☆5つの内容です。
文章も読みやすく、サヤ取りの原理をうまく説明していると思います。
厳しい視点でいえば「それだけ」です。
 
個人的に新しい発見を期待していただけに拍子抜けといった感じ。
サヤトレの公告本という位置づけだとは思うが、そこまでサヤトレを全面に出していないことは評価できる点。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
著者のメルマガがお勧めです。正直で人柄の良さがうかがえます。ただ、「株で稼ぐのがいかに難しいか」も実感します。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
サヤ取り投資とは、難しいイメージしかないと思われがちですが、この書籍には、わかりやすくて読みやすく書かれています。きっと、初心者でも納得がいく1冊です。値動きの似た2銘柄について、買いと売りを同時に行いますので、かなり勉強しないと勝てないと思っていたサヤ取りも、熟読すれば、かなり理解できるでしょう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この著者は若いらしいがよく勉強しており、まじめに取り組んでいる。この手の本は読者を引掛けるものが多いが、本書は異なる。
ペア取引が邪道でない事を理論的に解明してくれる。株式を売買する人必見と思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
投資に関する知識が無い人でも簡単に理解できる内容になっていると思います。
深い解説まではありませんが、投資術の初期の理解には充分の内容だと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
売りと買いを同時にする方法は聞いてはいましたが、詳しいことは知りませんでした。FX取引でもこのような収益対策があるなんて驚きです。リスクが高い取引としか認識していませんでした。全般的に大変参考になりました。今まで株では損ばかりしていましたので、ぜひ活用してみたいと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 シュタインバッハ トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/8/12
形式: Kindle版
「期待値」というタイトルで買って読んだんですが、
「サヤ取り」という言葉をサブタイトルではなく、メインタイトルにしたほうがわかりやすかったように思えました。
サヤ取り投資の基本が、二つの似通った銘柄の、
平均回帰狙いと、平均乖離狙いとに分かれるということが
本書の説明でよくわかりました。
成功例だけではなくて、失敗例も記されているのが、正直で良いと思いました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 珍さん 投稿日 2015/1/8
形式: Kindle版 Amazonで購入
買って良かった一冊でした。
読んだ内容でも役に立ちそうですが、
自分なりに応用して使用してます。
市場から退場しないで済みそうです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告