Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,836
ポイント : 18pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[バーバラ・オークリー]の直感力を高める 数学脳のつくりかた
Kindle App Ad

直感力を高める 数学脳のつくりかた Kindle版

5つ星のうち 3.9 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052 ¥ 1,299

紙の本の長さ: 322ページ 直感力を高める 数学脳のつくりかたと類似の本

商品の説明

内容紹介

アタマを使うにはコツがある!「集中モード」と「拡散モード」を切り替える、バラバラの情報をまとめて記憶する、目に浮かぶものにたとえてみる……かつてない脳の取扱説明書!

内容(「BOOK」データベースより)

アタマを使うにはコツがある!難問を解くときは「集中モード」とリラックスした「拡散モード」を切り替える、バラバラの情報をまとめて記憶する、ありありと目に浮かぶものにたとえてみる…元数学オンチの工学教授が明かす、脳の取扱説明書!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 21368 KB
  • 紙の本の長さ: 319 ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2016/5/16)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01IVLRCIM
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 9,288位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
他の投稿者の方もおっしゃられているように、この本は数学に対して特化した本として買わない方がよい。この本の良さは、学習全般に対する取り組み方の指針が非常に読みやすく書かれている点である。
著者は、元軍人の工学部の教授という異色の経歴である。著者の学生時代に感じた学習(特に数学、科学系)の苦手意識を克服し、大きな成果を上げた手法を脳科学的な立場からユーモラスに書かれている。小中高と学習してきた人にとっては、書かれている勉強法は何となく覚えがあるだろう。だが、何となく過去のテストでうまくいったからではなく、脳科学的にしっかり根拠があると理解し、それを使うのとでは勉強に対するモチベーションに大きく貢献する。
本の構成も、その勉強法が効果的であると読者に実感してもらえるよう工夫してある。一流の教授や、優秀な成績を修めている生徒へのインタビュー、または章末ごとに用意されたやってみよう の課題などなど
問題一つ取り組むにも、また内容を記憶するにも様々な頭の使い方、すなわちアプローチ手段があると知れば明日からの学習が楽しく感じるだろう。本書で得た知識は学校での勉強だけにとどまらず、社会生活において何かを学ぶ際に強力な武器となると自信を持って言える。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
いかに効率よく学ぶためにはどのような学習法が最適かについて書かれた本です。

重要なことは、学習したことを思い出す、頭の中から検索すること、
何度かの反復学習をする、比喩に例える、情報をひとまとまり=「チャンク」にして能率的にする、などが書かれています。

日常いつも行っている朝の身支度についていつも手順を頭の中で確認しながら行っている人は少ないと思います。
何かを勉強することについても思い出し反復学習を繰り返すことによって毎日の身支度のように、情報をひとまとまりにし難なくこなせるようになるでしょう。といったところでしょうか。

タイトルの直感力や数学脳は本書の一部に書かれているだけです。
勉強法に関しての本であると捉えれば役に立つ情報が満載です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
勉強の効率を上げる、勉強法の本。
全編を通して、適度に休息をとることが効果を上げるという主張。
真面目な日本人はどちらかというと根性論に傾きがちなのに比べ、合理性を重視する感じがいかにもアメリカ人っぽいと思う。
それなりの根拠も読み取れるので、書かれた方法を実践するのは悪いことではない。
ただ、経験的に知っている人は既にやっている内容だとも思う。
「数学」はあくまで著者の体験から来ているもので、数学に限らずどの分野の勉強にも活かせるものだろう。
数学に特化した勉強法や新しい考え方があるのかと興味を持ったが、そういう話ではなかった。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本の良いところについては他のレビュアーの方がすでにお書きになっているので、私は悪いところだけを書きます (笑)。
全体的に大胆すぎる意訳や訳し落としが多く、翻訳のクオリティは今ひとつです。中には明らかに論理的におかしい部分もあります。一つ一つ挙げるとキリがないので、第2章の誤訳で特にひどいと感じたものを2点引用しておきます。

(1)「牧草地で反芻している牛を見かければ、「牛」という文字の動物だと考えても、本物の生きた牛をプラス記号の「+」で指摘することはまずない。」(p.29 4行目から5行目)
意味不明の文章ですが、原文は以下のとおりです。
"You can point to a real live cow chewing its cud in a pasture and equate it with the letters c-o-w on the page. But you can't point to a real live plus sign that the symbol "+" is modeled after"
つまり、「牛」という文字には実体のある「生きた牛」が対応しているが、「+」という演算記号には「生きた+」などというような具体的な対応物が無い、ということを言って
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover