盲導犬クイールの一生 DVD-BOX がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

盲導犬クイールの一生 DVD-BOX

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 15,228
価格: ¥ 15,000 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 228 (1%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、株式会社 ラポールが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:7¥ 4,020より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 沢口靖子, 勝村政信, 檀ふみ, うじきつよし, 玉置浩二
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2003/11/19
  • 時間: 315 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000DJWIG
  • JAN: 4988013592407
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 118,178位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   クイールと名づけられた盲導犬の一生を、さまざまな人間との親密なふれあいを通して描いた感動作。盲導犬センターのトレーナーがドラマの狂言回しとなる格好で、ブリーダー、パピーウォーカー、パートナーへと引き継がれていくクイールの生涯がリレー形式でつづられていく。その三者三様にクイールとの深いきずなは培われていくが、とりわけクイールのパートナーとなる渡辺(玉置浩二)が登場する4話以降からドラマは急速に高まっていき、6、7話にいたっては涙なしには見通せないほど。
   クイールを演じた十数匹の犬たちが実に素晴らしい。また、パートナー役の玉置浩二とトレーナー役のうじきつよしの名演が、実話をもとにしたこのドラマにさらなるリアリティを与えている。人間ドラマとしても見ごたえ十分で、中でも渡辺と妻・祺子(竹井みどり)との語らいの場面には胸を締めつけられずにはいられない。親子で見られる作品としても、おすすめしたいドラマである。(麻生結一)

内容(「Oricon」データベースより)

ラブラトールレトリバーのクイールの一生を追ったベストセラーをドラマ化。誕生から盲導犬となることを運命付けられていたクイールと、視覚障害者たちとの交流を描いたハートフル・ヒューマンドラマ。全7話収録した3枚組DVD-BOX。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
原作「盲導犬クイールの一生」(秋元良平・石黒謙吾)をもとにこの作品は作られた。

チャンネルをころころ変えながらテレビを見ていて、この番組(局はNHK)に出会った。放映されたのは2003年。
その後この番組がDVD化されて、買った。そのDVDは薦める意味で親友にあげ、その後再び自分用に購入した。
このストーリーはテレビ放映後、違う製作元で映画化もされた。映画版になって知った、見た人は多いと思う。
このテレビドラマ版が出てることはあまり知られてないのでは・・と思われる。勿論それぞれ作り方は全く違う。
何らかの形でこちらに辿り着いた方は・・よろしければこちらも是非ご覧ください。

全体を通して感じるのはその瑞々しさ。古さというものが感じられない。
たぶん・・いきいきと人と犬、という存在についてストレートに描いているからだと思う。

音楽を担当された渡辺雄一氏のピアノの音もいい。
訓練士、多和田さん(よくTVに出ていらっしゃいます)役のうじきつよしさんと盲人役の玉置浩二さんを中心とした俳優陣の演技もいい。
実在しているかのようなリアル感を出しており、その世界に引き込んでくれる。
脚本の寺田敏雄氏はじめ演出・統括等スタッフの方々にもお礼を申し上げたい。
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
NHK月曜ドラマシリーズで全回見ました。犬嫌いのパートナーとの出会いから、お互いになくてはならぬ存在に変わっていくまで、回を重ねるごとに見逃せないものになってきます。第1話・いわゆる導入部での、子犬のクイールを子どもが連れ去って隠すシーンで預り主や親たちの対応が甘すぎるのではとの印象を受けましたが、話が進むにつれ盲導犬の置かれている厳しい現実も浮き彫りにしており、訴えるものがあるドラマだと感じました。6話と最終話は涙する人が多いのではないでしょうか。実話であるということからもこれは保存版として最適です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 matsurix 投稿日 2005/3/31
最近話題になっている盲導犬とそれに関係する人々の
ヒューマン&ドッグドラマです。
ジョナサン(クイールの幼名?)と檀ふみ演じるブリーダー、そして近所の子供たちとの関係を描いた1話目。
沢口靖子、勝村正信演じる
パピーウォーカー(盲導犬になる犬をボランティアで育てる里親)に
預けられ、人間とのふれあいの中で人を好きになる過程を描いた2、3話。
そして4話以降は犬嫌いである玉置浩二演じる視覚障害者の渡辺さんが
登場し、本格的に動きます。
最初はクイールに戸惑いながらも四苦八苦して盲導犬と共に
生活し、やがてお互いになくてはならいない程の深い絆で結ばれるまでの
存在になる過程は見ている者をググッと引き寄せ、その展開に
知らず知らずのうちに目に水が溜まります。
また物語りは、うじきつよし演じるトレーナーを通し、1頭の盲導犬を
育てるのにどれだけの苦労があるのか教えてくれます。
最後の渡辺さんとその家族、そしてクイールとの場面には本当に涙します。
この話を通して盲導犬の存在意義が深く人々に浸透すればいいなと思います。
余談ですがこのあと玉置さんは北海道盲導犬ユーザーの会のために
『ひかり』という曲を提供されています。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
テレビで観て号泣しました。
暖かくて丁寧な作りだからでしょう。
全七話是非観てほしいです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す