Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,650

¥ 294の割引 (15%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[伊藤政則]の目撃証言2 ヘヴィ・メタル:魂の旅路

目撃証言2 ヘヴィ・メタル:魂の旅路 Kindle版

5つ星のうち 3.0 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,650
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944 ¥ 140

紙の本の長さ: 216ページ

【無料配信】
東京の多様な地域特性、都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮してつくられた、完全東京仕様の防災ブック。知識をつけるだけではなく、今すぐできる具体的な“防災アクション”を多く掲載。Kindle版でいつでもどこでもチェック可能! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

『目撃証言 ヘヴィ・メタルの肖像』に続く待望の第2弾! 前作では描ききれなかったバンドの知られざるエピソードのほか、ラジオパーソナリティ活動など著者自身のさまざまなライフワークを振り返る。今作も資料価値の高い写真を多数掲載。

内容(「BOOK」データベースより)

前作『目撃証言―ヘヴィ・メタルの肖像』に続き、時代を作ってきたヘヴィ・メタル/ハード・ロックバンドやアーティストたちとの交流のエピソードを語る、魂のノンフィクション第2弾。今作では、著者自身のライフワークの出発点である新宿「ロック喫茶」DJ時代、またオールナイトニッポンなど初期ラジオDJ時代の知られざる波瀾万丈エピソードを惜しみなく公開する。資料価値の高い写真は、今作も多数掲載。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 30462 KB
  • 紙の本の長さ: 236 ページ
  • 出版社: 学研プラス (2014/8/5)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00MED4CVE
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 70,385位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
序章は伊藤氏が上京して、DJをやる経緯が書かれている。70年代前半~ツバキハウスのサウンドハウスの頃の新宿の様子、その時代の空気を、渋谷陽一氏との対談などを通じて、描かれており、当時の新宿を知る私のような人間にとっては非常に興味深い。ただ、ロック喫茶のDJから、いきなりロンドンに旅立って、サウンドハウスをやるようになるまでの間がスッポリと抜けていたり、そこから音楽ライターとして物書きになる経緯や、ツバキハウスが閉店になってGBで再開するようになったところなどが書かれていなかったり、渋谷陽一氏との対談なども、「70年代の昔を懐かしむ」という体を出ていない。当時の新宿を知らない人にとっては、土地勘とかが解らないので、厳しいのではないだろうか。

さらに、時代がいきなり5年、10年単位で飛ぶので、伊藤氏の回顧録としても不十分。その回顧録も、今の有名人と当時から面識があった……というような、自慢話になっているきらいがあり、読んでいて「あ、そう。だから?」と思ってしまう。

序章に続いてアーティストごとのエピソードになるが、いきなりスキッド・ロウから始まるのが解らない。秘話といっても、ほとんど自分がどれだけアーティストと仲が良かったかという話の域を出ておらず、楽屋話的なエピソードの羅列に終始している。そのバンドがその時代に果たした役割やエピソードがどう
...続きを読む ›
コメント 88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最初のは酷い表紙ながら、Iron MaidenやJudasを始め、知らないエピソードが盛り込まれていて購入しましたが、
この第二弾は、ざっと斜めに読んでも、バンドのエピソードよりも「セーソク本」の色合いの方が濃かったりします。
しかも、どうでも良い氏の過去話なんぞ、この対価で知りたくもない。
あと、この方はどうも「自慢話」的な物言い?文脈?が多くて、第一弾のやつでもそうですが、この第二弾は更に
ハナにつきます。バンドの成功可否の数%に貢献したと言わんばかりですが、氏が推してその後行方知れずのバンド
のほうが遥かに多いのだから、寧ろそっちのエピソードを紹介してくれた方が、読者にとってよっぽどおもしろい。
ハッキリ言って、お金出すのは勿体ない。中古で十分、な内容です。
表紙は相も変わらず、超をいくつくっ付けても足りない程、酷いです。
劣化したYngwieが表紙のBurrnとタメを張る、センスです。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
正直いって非常に鬱陶しいです。9月号でもひたすら自著の宣伝を繰り広げたのに、30周年記念号でも相変わらずの宣伝ばかり。
BURRN!を私物化するのはやめてほしいです。
本書の内容も、価格を考慮すると圧倒的にボリューム不足です。もう少し読み応えのあるボリュームが欲しかった。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
中身に関しては他の皆様とほぼ同意見。伊藤氏が日本のHM/HR界に残した功績には敬意を持っているが作品としての評価は別。
あとアルバムジャケットの芸術性にこだわりがあるはずの同氏なのに、自身の著作でこれでいいと思ったのだろうか?
狙っているとも思えないしダサすぎでしょう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
BURRN!誌も読んでますが、雑誌には話しが出てこない新宿の話しなど、興味深い内容でした。著者を知らない人は、買わないと思いますが・・・80年代後半から聴きはじめた自分には、いろいろ勉強になる内容になってました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover