中古品
¥ 95
+ ¥ 256 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆全体的にコンディション良好なきれいな本です☆ ご覧頂ありがとうございます。 売り上げの1部を地球の自然保護に寄付しております。 古本のリユースを通じて、大切な地球の財産である、アマゾンの熱帯雨林の保護や沖縄のサンゴ礁を増やす活動を行っているNPO法人に定期的に寄付を行っております。ご協力いただき、ありがとうございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

目利きのヒミツ (知恵の森文庫) 文庫 – 2002/9

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 175
文庫
¥ 2
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2018 大賞作品決定!
大賞は 『SHOE DOG(シュードッグ)』 その他の受賞作は>>こちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「できるだけ安い物の中から良い物を探したい。つまり金で解決ではなくて、自分の眼力で勝負したい」(本文より)。書画骨董だけでなく、たとえば笑顔にも本物とニセ物がある。「ワケあり」の男女を見抜くのも、一瞬の目利きだ。人に本来備わった直感力を磨き、眼力を養うためのフィールドワーク。目利きの達人、白洲正子氏との対談「目玉論」を収録。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

赤瀬川/原平
1937年、横浜市生まれ。武蔵野美術学校(現・武蔵野美術大学)中退。’60年代、「ネオ・ダダイズム」の前衛芸術家として活躍。その後、尾辻克彦のペンネームで小説を執筆、’81年、『父が消えた』で芥川賞受賞。路上観察学会の「長老」として、また中古カメラの「達人」としても知られる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 267ページ
  • 出版社: 光文社 (2002/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334781861
  • ISBN-13: 978-4334781866
  • 発売日: 2002/09
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 341,910位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2004年1月29日
形式: 単行本
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告