中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

目を閉じて抱いて (1) (角川文庫) 文庫 – 2003/1/24

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 62,229 ¥ 1
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

愛は果てしなく人を傷つける……。性愛の極を描いた問題作!

両性具有の人物、花房に吸い寄せられるように近づく男女の、倒錯した愛の姿を描き、人間の性愛の切なさ、哀しさをつきつめた傑作コミック。


登録情報

  • 文庫: 186ページ
  • 出版社: 角川書店 (2003/1/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4043444176
  • ISBN-13: 978-4043444175
  • 発売日: 2003/1/24
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,027,391位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
内田春菊さんの漫画に出てくる駄目男・駄目女
自分が傷つけられると大騒ぎするくせに他人を傷つけることは全く気にしない
自分の利益のために平気で嘘をつく しかも見え透いたその場しのぎの嘘
人の話に耳を傾けず、何でも自分に都合のいいように解釈する・・・
こんな病的な人々にウンザリさせられた経験のある方、お勧めです。
「いる、いる、こういう奴!!」と共感できてすっきりします。
ヒロイン(?)がとても素敵で、こんな人と・・・悶々
癒されます。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
主人公?は複雑な性を持つゆえに、普通と違う経験をして育ち、普通と違う職業(ニューハーフクラブのタレント)に就いている。しかし、セックスに「普通」というものはない。男とも女とも愛し合えるヒロインを通して、「普通の」男女のセックスがいかに不安定で危ういものか、丹念に描かれる。読み進むうちに、自分がセックスに対して持っていた偏見までもが揺れてくる。
セックス以上に恐ろしいのが、「普通の」男女が持つ打算・常識・人生設計の偏見である。二人のすごいダメ男、ダメ女が描かれるが、彼らのはずれっぷりは痛快なくらい、徹頭徹尾ダメダメだ。それよりも、まともな側として描かれる二人の男女のほうが、危うい。
本書はセックスシーンがものすごいので、“そういう用途”にも適します。若い内はいろんなものに触れてみるのがよろしい。私のように年取ってEDにもなると「ああ、こういうのあったな」とか「これはさすがに未体験」とか、懐古趣味になってしまって……。いずれにせよ、人間の危うさを描ききった大傑作です。大人向け。正しい青少年にもおすすめ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 両性具有は完璧な人間の象徴です。洋の東西と時代を問わず、物語の中での両性具有者はその神秘性と越境性故に聖なる存在として描かれてきました。しかし、現実には多くの社会、時代において、半陰陽の人たちは何らかの差別を受けてきました。

 『目を閉じて抱いて』は花房という魅力的な両性具有者をめぐる物語です。花房には精神において超越した人間が持つ達観があるのですが、同時に自らの身体性を完全には制御しきれないもどかしさもあり、作中ではそのギャップがうまく描かれています。

 僕は内田春菊さんの漫画の中ではこの作品が一番好きなのですが、男−女という古典的な物語を揺るがせながら、官能が読者の身体感覚に直接働きかけてくるところがその魅力です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たぁこ 投稿日 2004/2/18
形式: 文庫
ついにみてしまった・・みてはいけない世界を・・とは言いすぎでしょうか。あたしは心の病最絶頂期だったので、1巻の半分いかないとこで軽いPD発作を起こしてしまったのでした。主人公がステキすぎる。求めない。求められたら断らない。クライングゲームの彼女を思い出しました。(彼女は求めていたけれど)両性具有者、性倒錯障害のかたを美しいと思ってしまうクセはやめられそうにありません。ヘドウィグアンドアングリーインチも連想してしまいました。結局はみんな許してあげる主人公。みなさんとにかく美しい。美しさの秘訣はやっぱり内面からも外見からもにじみ出る個性なんだねえ と激しく自己肯定。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告