中古品
¥ 462
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆送料無料・保証付【Amazon直送につき、365日毎日発送致します】表紙に軽度のダメージがありますが、中のページは、見た目キレイで、折れや書込もなく良好です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

監視社会の未来―共謀罪・国民保護法と戦時動員体制 単行本 – 2007/9


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 22,893 ¥ 111

points

プライムデー期間中のお買い物で最大10%ポイント還元。

タイムセール商品も対象。エントリーは こちら

※Amazonカード通常還元率最大2.5%の場合

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



本日23:59セール終了
年に一度のプライム会員限定ビッグセール。最大10%のポイントアップキャンペーンも同時開催中。
プライムデーセールを今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

国の安全と引きかえに何が失われるのか?戦前・戦中の治安立法の制定過程から有事法制・共謀罪の危険を読み解く。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

纐纈/厚
1951年岐阜県生まれ。1983年一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。山口大学人文学部教授。政治学博士。専攻は、日本・アジア近現代政治・軍事史、現代政治論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 287ページ
  • 出版社: 小学館 (2007/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4093877351
  • ISBN-13: 978-4093877350
  • 発売日: 2007/09
  • 梱包サイズ: 19 x 14 x 2.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 916,277位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう