この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

監督ジーコ、語る 単行本 – 2004/9

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ドイツ・ワールドカップ出場を目指す日本代表の指揮官を任されたジーコ。2002年7月の就任以来、その戦いに対して批判と疑問も出てきた。だが、ジーコは自らの哲学と選手との絆を信じ、その歩みを止めない。ジーコは日本代表監督として何を考え、何を決断してきたのか。ドイツに照準を合わせる「監督ジーコ」がすべてを語る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ジーコ
本名・アルツール・アンツネス・コインブラ。1953年3月3日、ブラジル・リオ・デ・ジャネイロ州キンチーノ生まれ。13歳のときにフラメンゴのユースチームに入団。身体が小さいことを懸念されたが、肉体改造に取り組み克服。18歳でトップチームに昇格し数々のタイトル獲得に貢献した。ブラジル全国選手権の優勝は4回。さらに81年にはリベルタドーレス杯、トヨタカップに優勝し世界ナンバーワンの栄冠に輝く。22歳でセレソン(ブラジル代表)に選ばれ、ワールドカップには78年アルゼンチン大会から3度にわたって出場。なかでも82年スペイン大会では「黄金のカルテット」の一員として活躍。海外ではイタリアのウディネーゼに2年間在籍し、91年に日本リーグ2部の住友金属と契約。Jリーグで鹿島アントラーズを初代ファーストステージ優勝に導く。94年41歳で現役引退。鹿島アントラーズ、ブラジル代表のテクニカル・ディレクターなどを経て02年7月、日本代表監督に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 233ページ
  • 出版社: ぴあ (2004/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4835609697
  • ISBN-13: 978-4835609690
  • 発売日: 2004/09
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,145,846位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2004年10月12日
形式: 単行本
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。love live sunshine