ポイント: 16pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 12月12日 日曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日12月 6日, 4PM-6PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
在庫あり。 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 2022年1月31日まで返品可能です
2021年の年末期間においては、返品・交換の条件に基づき、11月1日から12月31日までに購入された返品可能な商品は、原則として2022年1月31日までに返品することができます。
盟約の少女騎士 (星海社FICTIONS) がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥257 ): 12月7日 - 8日 詳細を見る
中古商品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 二馬力堂
コンディション: 中古商品: ほぼ新品
コメント: 『新品未読品』 【発送時期】当店の発送は、一日一回午前中のみ。注文当日か遅くとも翌日午前中には送付するように努めています。 【商品について】※ amazonガイドライン規定により新品の表示はできませんが、出品書籍は店頭で取り扱っている商品です。 【商品の状態】書籍によっては発行年数が長期間の場合、天や小口にヤケなどが ある場合がございます。ご理解の上、購入をお願いします。 【送付方法】ゆうパケット、ゆうメール、レターパックいずれかの方法で送付、緩衝材、雨対策、丁寧梱包を心がけています。 【商品に問題があった場合】商品に問題がございましたらご連絡をください。責任を持って迅速に対応します。 【二馬力堂】

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


盟約の少女騎士 (星海社FICTIONS) 単行本(ソフトカバー) – 2021/11/17

5つ星のうち3.8 6個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,595
¥1,595 ¥1,094

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 盟約の少女騎士 (星海社FICTIONS)
  • +
  • コミック百合姫2022年1月号
  • +
  • ここでは猫の言葉で話せ (ガガガ文庫 く 3-4)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

著者について

陸 秋槎
小説家。1988年北京生まれ。2014年に短編「前奏曲」が第2回華文推理大奨賽最優秀新人賞を受賞。2016年に『元年春之祭』(新星出版社)でデビューする。同作は2018年にハヤカワ・ミステリから邦訳刊行され、日本の新本格に影響された華文ミステリ作家として脚光を浴びる。邦訳書に『雪が白いとき、かつそのときに限り』(ハヤカワ・ミステリ)、『文学少女対数学少女』(ハヤカワ・ミステリ文庫)があるほか、日本刊行の小説アンソロジー『アステリズムに花束を 百合SFアンソロジー』(編=SFマガジン編集部/ハヤカワ文庫JA)、『異常論文』(編=樋口恭介/ハヤカワ文庫JA)などにも参加している。本作『盟約の少女騎士(スキャルドメール)』が、日本では初の単著書き下ろし作品となる。

稲村 文吾
翻訳家。陸秋槎の単著の邦訳をすべて手がけているほか、訳書に陳浩基『ディオゲネス変奏曲』(ハヤカワ・ミステリ)、雷鈞『黄』(文藝春秋)、周浩暉『死亡通知書 暗黒者』(ハヤカワ・ミステリ)などがある。

鈴観
イラストレーター。香港在住。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 星海社 (2021/11/17)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/11/17
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 384ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4065261538
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4065261538
  • 寸法 ‏ : ‎ 13 x 1.9 x 18.3 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.8 6個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
星5つ中の3.8
6 件のグローバル評価
星5つ
47%
星4つ
20%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
33%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト1000レビュアー
2021年11月24日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち2.0 少女騎たち士の物語で,ミステリーの要素はほぼなし
ユーザー名: ポロロッカ、日付: 2021年11月24日
※以下の内容には【ネタバレ】が含まれる可能性があります

『華文本格推理の俊英』や『中世ファンタジー×ミステリー』の謳い文句ながら,
そのあたりはほとんど感じることができす,確かに奇妙な出来事は起きるのですが,
果たしてあれが帯などで大きく煽るほどの事件なのか,しかも事の起こりまでが遅く,
それ以降も騎士として悪を退治する流れになり,謎解きやトリックの類は見られません.

このほか,序盤から登場人物が多く,名前や関係はもちろん,立場の把握に戸惑い,
さらには,人物や土地,行動など,三人称視点もあってか,あれこれ説明をしすぎで,
読むというより,一方的に聞かされている感覚となり,なかなか絵が浮かべづらいです.

『あとがき』には,主人公の少女騎士の冒険や成長,挫折や経験が記されていること,
また,『女騎士萌えの物語(原文まま)』の一方,ミステリーの要素もとありましたが,
確かに少女騎士の色合いは濃いものの,ミステリーは期待とはだいぶ違っていた印象です.

なお,百合の香りはかすかに…という程度,翻訳による違和感はほぼありませんでした.
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する