Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 250
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[杉田泰之]の皮膚病が治りにくい理由じんま疹編

皮膚病が治りにくい理由じんま疹編 Kindle版

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 250

商品の説明

内容紹介

本書は医学生が勉強のために読むものではなく、じんま疹が治りにくくて困っている患者さんに読んでいただきたい本です。治りにくいじんま疹は単純な原因ではないことも多く、何らかの食物を控えればよいのでもなく、どの薬が効くと決まっているわけでもありません。治りにくいことの大きな理由の一つは、じんま疹についての誤解がとても多いことです。つまり、じんま疹そのものの誤解に加え、どのような治療が必要なのかを正しく理解していないため、いつまでもじんま疹が出たり引いたりしている患者さんが少なくないのです。薬の選択は正しいのに使い方が間違っていて、治せるはずのじんま疹が治せていない人もいるのです。本書はじんま疹に関する数々の誤解を解説し、きちんと治すためには何が重要なのかを解説します。筆者は皮膚科医歴約30年の日本皮膚科学会認定皮膚科専門医で、大学病院を退職して約10年経つ開業医です。じんま疹という病気はいろいろなタイプがありますが、大学病院に紹介が必要な特殊なじんま疹はむしろ少なく、普通のじんま疹は開業医のほうが圧倒的に多くの患者さんを診ているのです。また、治療に難渋している患者さんは一人の医師が経過を把握しながら治療することが重要なのに、大学病院では一人の医師が続けて診察することは少ないのです。どのような薬でどのくらい効果があったのかを考えながら同じ医師が診察する開業医のほうが治療に適しているのです。本書ではじんま疹についての誤解を解いた上で、どうしたらより効果的な治療ができるかという実際的な内容を述べました。本書は医学書ではありませんが、治りにくい患者さんを抱えてしまった新人皮膚科医や非専門医の医師にも読んでもらいたい内容です。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 727 KB
  • 紙の本の長さ: 38 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00NP3RQZ6
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 149,584位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2017年3月7日
形式: Kindle版
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク