中古品
¥ 980
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご覧頂きありがとうございます!帯あり。キズ、経年ヤケ、折り込み、シワ、スレ、折れ等ある場合がございますが、使用には支障ないお品です。【配送について】Amazonのみの販売の為、品切れはありません。ご注文確認後はAmazon倉庫から迅速に発送致します。 【返金について】もしも記載内容と差異がある場合は返金させて頂きます。尚、コメントに記載していない内容物は付属致しませんので、ご了承の上ご購入ください。返金をご希望の場合は7日以内に問い合わせメールにてご連絡お願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

皇統断絶―女性天皇は、皇室の終焉 単行本 – 2005/4

5つ星のうち 3.4 57件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 723
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

中川/八洋
昭和20年生まれ。福岡県出身。東京大学工学部航空学科宇宙工学コース卒、米国スタンフォード大学政治学科大学院修了。筑波大学助教授をへて、昭和62年に筑波大学教授。専門は、エドマンド・バークを主に英米系保守主義の政治哲学・憲法思想。フェミニズム、フランクフルト学派、ポスト・モダンなど、現代思想にも取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 270ページ
  • 出版社: ビジネス社 (2005/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4828411909
  • ISBN-13: 978-4828411903
  • 発売日: 2005/04
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 57件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 189,893位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
最近おびただしく出ている凡百の皇室論とは比較にならぬ程、歴史的考察に裏打ちされた、渾身の鉄案です。

中川さんの魅力は、歯に衣着せぬもの言いであり、ここ一番で出る「××は共産主義者であろう」式の決めつけですが、こういった毒舌のサービスが嫌いな人には生理的に受け入れられないでしょう。内容は実に正論で、多くの人に読んで欲しいので、もったいない気もします。

おそらく歴史学者も指摘してこなかったであろう、光明皇后や孝謙天皇の異常性を取り上げただけでも、高く評価すべきだと思います。その他、多くの実証的な考察を踏まえ、現在直面している皇統未曾有の危機を乗り切るためには、女性天皇ではなく、世襲親王家復活が必要であると、主張しています。極めて説得力のある論考だと考えます。

この本の主張は、全ての旧皇族方に皇族に戻っていただき、その中の一人の男性に皇位についていただき、愛子内親王殿下には、皇后陛下になっていただく、というものです。普通の国民に対して、特定の誰かと結婚せよ、といったら、これは問題ですが、皇族方は有史以来、特別の地位と責務のある方々です。これは昭和憲法以前のことですし、憲法でも承認されていることです。中川さんの主張に対して、人権云々、憲法云々といって反対している人こそ、憲法のバックボーンである立憲君主制の精神を勉強して欲しいと思います
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/6/13
形式: 単行本 Amazonで購入
 ついさきほど、本書を再読した。「極右」「人権無視」などと事実無根のイデオロギー的バッシングが行なわれているが、それは残念ながら内容が理解できていないか、保守思想を理解していない証拠である(中川氏が以前から強烈に極右(ナチス・国家社会主義党)を批判しているのも知らないのだろうか?)。
 中川氏の魅力といえば、やはり痛烈で痛快な「徹底的な批判」である。もはや誰にも支持されないサヨク・共産信者も、いつものごとくボロクソに貶してくれる。ただ、本書では、一般的に保守だと誤解されている論者も批判し、読者は驚くことだろう。
 女性天皇問題、と聞くと「別にいいのでは」と考えてしまいがちだが、改めて歴史的事実を知り、考えてみるとそう簡単に答えが出るものでもないことがわかるはずだ。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 CB 投稿日 2006/3/6
形式: 単行本 Amazonで購入
 「皇統断絶」この著書の通り、近い未来に我が国の伝統そのものである天皇制が崩壊する可能性が現出している。この著書は我が国の伝統と法を護持する為の唯一無二の名著である。

 読者意見の中には中川氏を「逆臣」だの「君側の奸」として不当に非難する不貞の輩が多数見える。中川氏が最重視するのは日本古来より続く“法”である。“法”とは天皇をもを超越し優先されなくてはならない国家の宝である。そして、125代もの永きに渡り連綿と受け継がれてきた『男系の皇統』こそが法である。中川氏はそれに気付き、著に現した初の日本人である。忠君愛国勇敢であるからこそ書き表せる代物である。にも拘らず、レヴュー内で謂れの無い誹謗中傷を浴びせる者達の心を疑う。其れほどまでに“法”違反を犯してまで罵詈雑言を投げつけるのは良心が無いのか、頭が悪いのか、共産党員であるからであろう。「奸」は自分達なのに皇統問題に意見するほうがおかしい。

 中川氏の多著には“法”に関して分かり易く書かれているものが多い。少し理解して良心に依る判断をしてもらいたいものである。

 この著は“法”である皇位継承問題を考える上で最適の良書である。

 
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 朝臣 投稿日 2005/5/26
形式: 単行本 Amazonで購入
 男系男子に限るというのは伝統で当たり前と論証している。
論敵の文献から引用していて証明していく手法は他では真似出来ない。
 また、最も警戒すべき保守の中に入り込んだアナボルを徹底的に批判している。表現は過激だが、皇統護持の為には左右のテロにも屈しないという決意の表れだろう。
 愁眉を開かされた。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
何が俗説であり、また俗説ではないか、それがきちんと整理されて提示してあり、皇室の存続のキーポイントが明確に理解できる稀有の本である。また、皇室尊重の精神に溢れている点からも、優れて真の保守主義精神が如実表れた書でもある。
これまで、様々な論議を読んできたが、ここまで問題点をしっかりまとめている本は読んだことがなかった。著者の研究レベルのすごさとその孤高な精神を改めて知った気がする。
ところで、今回は特に保守論者への舌鋒鋭き論が展開されているが、本来「戦う保守主義」とは、こうしたことまで含むものなのではなかろうか。従来の自民党的な「戦わぬ保守主義」の腐臭漂う精神に、いい加減嫌気がさしていた自分としては、「戦う保守主義」者は大いに歓迎したい。その精神がない限り、全体主義的イデオロギー運動と現実に対決する気力は生まれてこないだろう。国会議員や地方議員達にこそ、この精神を学んでほしいと常々思う次第である。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー