¥1,430
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
皇室論-伊勢神宮式年遷宮に寄せて がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

皇室論-伊勢神宮式年遷宮に寄せて 単行本(ソフトカバー) – 2013/9/20

5つ星のうち3.9 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2013/9/20
¥1,430
¥1,430 ¥24
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

伊勢神宮と皇室のつながりをご存知ですか。式年遷宮を機に世界に誇る日本の皇室について学ぶための一冊!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

高森/明勅
昭和32年岡山県倉敷市生。國學院大學文学部卒、同大学院博士課程単位取得、同大学日本文化研究所研究員、拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「国家観・歴史観」講座担当、新しい歴史教科書をつくる会副会長などを歴任。専攻は神道学・日本古代史。大嘗祭の研究で神道宗教学会奨励賞を受ける。小泉純一郎内閣当時、「皇室典範に関する有識者会議」において8名の識者、専門家の一人としてヒアリングに応じる。皇位継承儀礼の研究から出発し、古代史上の重要テーマや古典研究に取り組みつつ、日本史全体に対して関心を持ち、現代の問題にも積極的に発言する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 青林堂 (2013/9/20)
  • 発売日 : 2013/9/20
  • 単行本(ソフトカバー) : 237ページ
  • ISBN-10 : 479260477X
  • ISBN-13 : 978-4792604776
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 3個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
3 件のグローバル評価
星5つ
47%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
53%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2014年3月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年9月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年6月22日に日本でレビュー済み
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告