通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
百貨店の進化 がカートに入りました
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。ダウンロード、シリアルコード等は使用できません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

百貨店の進化 単行本(ソフトカバー) – 2019/1/17

5つ星のうち2.5 7個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,980
¥1,980 ¥484

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 百貨店の進化
  • +
  • アパレル・サバイバル
  • +
  • 2030年アパレルの未来: 日本企業が半分になる日
総額: ¥5,390
ポイントの合計: 126pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

本書は、小売業に従事する人や小売業界に興味を持つ人に向けて、「情報武装化した消費者に選ばれるためにはどのような戦略転換が必要なのか」を明らかにする本です。

百貨店は変化への対応を続けるだけの存在ではありません。優れた百貨店はこれから起きると予想される変化を先読みして、新たな動き提示するような存在でなくてはなりません。これから起きることを先取りして、新しいライフスタイルや消費の姿を消費者に提案する存在でなくてはならないのです。それができない百貨店は、時代遅れの存在として見捨てられることになります。

杉江三越伊勢丹ホールディングス社長は「百貨店はITを利用するのではなく、IT企業に変身しなくてはならない」と発言しています。徹底した情報技術への取り組みによって、百貨店のビジネスモデルを大きく見直す必要があるのです。
これは多くの業界でいわれていることですが、情報技術への取り組みを、システム担当の一部の部門の活動に限定するのではなく、経営戦略や企業の構造改革の中心に情報技術を据える必要があります。つまり経営課題の中心の位置に情報技術を置くのだ。それくらいの覚悟がないと、情報技術を活用した経営革新は実現できないのです。
業界では、これをDX(デジタル・トランスフォーメーション)、つまりデジタル技術による経営革新と呼びます。百貨店(小売業)こそDXが必要な業界なのです。
本書は、「百貨店は技術革新のユーザーではなく、IT企業になるべき」「B2CからC2Bへの転換」「外商・お帳場が重要」などの新しい視点を提供する本格的流通論。日本経済の最新動向を押さえた筆者ならではのユニークな議論が展開されます。

第1章 百貨店が直面する課題
第2章 情報化社会の中での百貨店
第3章 空間の魅力を最大化する
第4章 消費の変化への対応
第5章 経営革新は宿命
第6章 グローバル経済の中での百貨店
終章 百貨店の新たな姿を模索する

内容(「BOOK」データベースより)

優れた百貨店はこれから起きると予想される変化を先読みして、新たな動きを提示するような存在でなくてはならない。百貨店が活力を持ち続けるためには、新しいライフスタイルや消費の姿を消費者に提案する存在でなくてはならない。それができない百貨店は、時代遅れの存在として見捨てられる。本書は、「百貨店は技術革新のユーザーではなく、IT企業になるべき」「B2CからC2Bへの転換」「外商・お帳場が重要」などの新しい視点を提供する本格的流通論。日本の経済社会の変化の特質を見極めた上で、それが好ましい将来の百貨店像にどう結びつくのか、そのあるべき姿を突き詰める。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2019/1/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532322561
  • ISBN-13: 978-4532322564
  • 発売日: 2019/1/17
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.1 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 26,123位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.5
評価の数 7
星5つ
30%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
29%
星1つ
41%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

6件のカスタマーレビュー

2019年4月18日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年5月3日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年2月10日
形式: 単行本(ソフトカバー)
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト100レビュアーVINEメンバー
2019年4月28日
形式: 単行本(ソフトカバー)
2019年9月16日
形式: 単行本(ソフトカバー)
2019年11月15日
形式: 単行本(ソフトカバー)