中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 豆ノ木書房A
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古書として特に大きなイタミなし。帯なし。アマゾン専用在庫につき品切れはありません。丁寧に美化加工の上、迅速な発送を心掛けます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

百舌谷さん逆上する(3) (アフタヌーンKC) コミックス – 2009/7/23

5つ星のうち 5.0 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

『空談師』『ナツノクモ』とネットゲーム世界を描いてきた篠房六郎が、新たな世界に挑戦する――その名はツンデレ!! いろんな皮がむけてアフタヌーンに帰ってきた孤高の漫画家が、ため込んだ素敵なルサンチマンを込めて贈る、ボーイ・ミーツ・ガールみたいな何か! 言語道断のすこやか倒錯バイオレンス萌え萌えラブコメディ、一部良識派からのいろんな外圧にも負けずに、爆笑必死でお届けします!!


転校生の百舌谷小音は、「ヨーゼフ・ツンデレ博士型双極性パーソナリティ障害」=「ツンデレ」だった! 「ツンデレ」とは好意が攻撃性に変換され現出してしまう症状で、好きと思った相手には罵詈雑言や暴力が出てしまうのだ。いじめられっ子の樺島番太郎と病気入院中の弟・勇次郎は、百舌谷さんとふれあったことで人間的成長を遂げる。そして、涙なくしては見られない、百舌谷さんの両親との壮絶な過去が明らかになる!

著者について

篠房 六郎
漫画家。東京都出身。1998年、「やさしいこどものつくりかた」で「アフタヌーン」(講談社)主催の新人賞「四季賞」春のコンテスト四季大賞を受賞、同誌同年6月号に掲載されデビュー。


登録情報

  • コミック: 242ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/7/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063145778
  • ISBN-13: 978-4063145779
  • 発売日: 2009/7/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
14
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(14)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
2巻のカバー裏からも思いしらされる、作者の(無駄に)膨大な知識によって繰り広げられるツンデレコメディも、半年振りの新刊となる今回でようやく三巻め。

もし、あなたがこの漫画に興味を持ちながらも買いあぐねているのであれば、この3巻が発売された今がその時だと私は思う。なぜなら、それは百舌谷さんや他の登場人物たちの心が今巻によって、夏の終わりと共にある種の決着をみせるからである。

「百舌谷さん逆上する」がどんな漫画かを3巻の内容箇条書きで表すと

百舌谷さんの生まれついての病気に対する葛藤にいつものように苦心し、
ネギ(キツネ)に急襲する悲劇に動揺し、
樺島君の強さに惚れぼれした後の巻中カラーでの意志表明に爆笑し、
百舌谷夫妻の過去に触れた百舌谷さんの姿に涙を流し、
夏の終わりと作者のおまけマンガにしんみりした後に、
カバー裏で今までのそんな心情をぶち壊しにされる。そんな漫画である。

ともあれ、1巻より続く百舌谷さんと樺島君の関係にもある種の進展を見せる3巻。

未読とあれば1巻からまとめて、既読者ならば帯にもある「ツンデレ×ドМ=感動の涙」が描かれる妙に膨らんだ夏休みにいち早く触れるべきであろう。

ちなみに私のオ
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 リク 投稿日 2009/7/24
形式: コミック
1,2巻と読んできた方には周知の事だが、この作者の感性は尋常ではない。
一体笑わせたいのか泣かせたいのか、その最たる例が途中に挟まれた4ページのカラー。
わざわざカラーページを使っているからには作者が一番力を入れたかった所である筈なのだが、
これがそうだとすれば気が狂っていると言う他無い(勿論褒め言葉である)。
まあこのカラーだけではなく全編に渡ってふざけまくっているのだが、
それも物語の基盤であるツンデレという架空の病気が(この設定も相当ふざけている)この上無くシリアスなもので、
ともすれば沈みがちな作品のテンションを上手く引っ張って中和している、という印象。
この世界が一巡したような絶妙なバランス感覚によって後味の悪くなりそうなシリアスな話が多いこの巻も、
適度に笑い適度に考えさせられながら読むことができる。
個人的には、とあるきっかけで百舌谷夫妻の過去を知る事となった小音とその結末が本書の見所。
実に素晴らしい流れで落ちがつくのだが、そんな重要なシーンの中にさえ笑いの種を仕込む辺り、
本当にこの作者は尋常ではない。この作品の今後が楽しみで仕方がない。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 友人から3巻だけ送られてきました。

 この本を読むまで、所所謂ツンデレはチープで安易なキャラ設定、そう考えていました。

 しかし、この本を読んでその考えは改められたのと同時に、この先これ以下の次元の低いツンデレを自分はおそらく楽しむ事が無いだろうと思える位、ツンデレに感動しました。

 醜く、残酷で、不平等な世界、だからこそ美しいモノがある。

 二律背反なテーマが真理なのでは?と考えさせられます。

 醜さの中に美しさを、美しさの中に醜さを
 正義の中に悪を、悪の中に正義を
 愛の中に憎しみを、憎しみの中に愛を
 
 本当にこの作品はツンデレです。 

 ツンデレを探したくなった作品です。 
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 KARLA 投稿日 2009/7/24
形式: コミック
この作品の、特に読者に対する「先を見せたい」と思わせる力はとても凄いです。
色々な手法と演出を駆使し、粘り粘ってやっと「一本の作品」を作っています。
これは作品のプロット、トリートメントを丁寧に行っているから出来ることで、更にキャラクターたちの感情が上手い具合に交錯していって、読んだ後とても充実した気分になれました。
久々に「本当に面白い物」を読めた気がします。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ツンデレ症候群の主人公の百舌谷さんがたどってきた悲しい過去が描かれているこの第三巻は、その本編もさることながら、作者の先輩に当たるSF作家、伊藤計劃氏の追悼となる巻末書き下ろし漫画が泣ける。
もともとこのコミックを読むようになったのも伊藤計劃の知り合いということからだったので、二人の関係の深さを知ることができるこのわずか2ページの短編は、私の知らない伊藤計劃氏の人となりを垣間見ることが出来て非常に良かった。
もちろん、コミックの方もハチャメチャな2巻から、だいぶ落ち着いた感じもあり、良かった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー