中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

百舌谷さん逆上する 1 (アフタヌーンKC) コミックス – 2008/6/23

5つ星のうち 3.7 27件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 2,674 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

・作品紹介
『空談師』『ナツノクモ』とネットゲーム世界を描いてきた篠房六郎が、新たな世界 に挑戦する――その名はツンデレ!!
いろんな皮がむけてアフタヌーンに帰ってき た孤高の漫画家が、ため込んだ素敵なルサンチマンを込めて贈る、ボーイ・ミーツ・ ガールみたいな何か!
言語道断のすこやか倒錯バイオレンス萌え萌えラブコメデ ィ、一部良識派からのいろんな外圧にも負けずに、爆笑必死でお届けします!!

著者について

篠房 六郎
漫画家。東京都出身。1998年、「やさしいこどものつくりかた」で「アフタヌーン」(講談社)主催の新人賞「四季賞」春のコンテスト四季大賞を受賞、同誌同年6月号に掲載されデビュー。


登録情報

  • コミック: 190ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/6/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063145123
  • ISBN-13: 978-4063145120
  • 発売日: 2008/6/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
ツンデレを障害としているのを踏まえても主人公やいじめっ子がしている行為は笑えません。これを楽しめるメンタリティが私にはありませんでした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
主人公の暴力描写多いし、性格も悪くて好きになれないです。微妙、、。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
何故このようなマンガを描いているのか?
コレジャナイ感満載だ。
新境地は拓けるのか?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
全10巻
小学生女子の主人公はヨーゼフ・ツンデレ博士型双極性パーソナリティー障害、略してツンデレ。喜怒哀楽は通常の人と同様にあるものの、好意だけはツンデレ症状が出て攻撃的な言動になってあらわれてしまう疾患だ。
そんな主人公を中心とした、ギャグあり、ラブコメあり、シリアスあり、人情話あり、のなんでもありの話。

根幹となる「障害」がどのようなものなのかがよくわからず。攻撃ばかりの場面も多く…デレ部分はどんな時にどれだけ出るの?
普段から自分から積極的に暴力・暴言・いやがらせを仕掛けて楽しむ場面も多く…なんでそうなる?
主人公は口が非常によく回る。知能が高く(株で億を稼げるくらい)、「自分のことを話すときは誤解されないよう、出来るだけ本音を話すようにしている」のことなので、まあわかる。ただ、他の登場人物も揃いも揃ってべらべらごちゃごちゃくどくどと、同様の口調で延々しゃべるので、セリフが多い多い。
画は(濃いけれど)整っている。でも描き分けが出来ているようで、なんだか見分けがつきにくい(特に、くりっとした目の整った顔立ちのキャラクター達)。
話が横道にそれすぎて(過去の話など)本筋の話がなんだっけ?となってしまう。
キャラに感情移入出来るか、好きだと思えるかというとそうでもない。

著者独自の濃厚な世界、であることは間違いないと思う。
けれど私は読んでてつかれてしまった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
主人公、百舌谷小音は他人への好意が攻撃的・暴力的な言動としてあらわれてしまう病気「ヨーゼフ・ツンデレ博士型双極性パーソナリティ障害」通称ツンデレに罹患している金髪美少女小学生。
本作はこの大胆な設定をフル活用して実に多面的な読みを提供してくれる奇形的な傑作です。

メインはギャグで、百舌谷さんの容赦のない暴言やとんでもない奇行はパロディを得意とする作者らしくかなり笑えます。
一方で百舌谷さんのツンデレっぷりは普通の意味でのラブコメとしても読めるようにできていて、思春期の入り口にたつ小学生男女の未分化な恋愛感情を戯画的な手つきでうまく表現しています。

また暴走するギャグ部分とは対照的に「好意を他人に伝えられない」ことの孤独と哀しみはシリアスに描き、さらにはツンデレを病気として設定することで「属性」と「人格」のちがいをはっきりと浮かびあがらせて要素化される「萌え」に対しての批評性を獲得しています(このへんは「屈折リーベ」「あいこら」などに通ずるものがあります)。

このように非常に周到かつひねくれた企みに満ちた作品なのですが、それがくだらなくて、バカバカしい、変態的な物語として出力されることが、一筋縄ではいかないマンガをかき続けている作者らしくてファンとしてはうれしい限りです。2巻が待ち遠しい!
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2016/9/2
形式: Kindle版 Amazonで購入
【※注意】2016年09月02日現在、kindle版には裏表紙、カバー折り返しの著者コメント、カバー裏の2ページ漫画が収録されておりません。
保存場所など特殊な事情がない限りは、紙の本で購入したほうがお得かと思います。

本編には満足しました。露悪的かつ下ネタ多めの作風は好き嫌いが分かれそうですが、ハマる人にはハマるでしょう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
何か掴みどころのない作品といいますか、ギャグ漫画かと思えばラブコメ的な展開もあるし、ヒューマンドラマ的な要素もある・・・
絵も可愛いし笑えるところは素直に面白いし感動できるところも多々ありますが2巻を読み終えたところで自分も読むのが段々苦痛になってきました。
料理に例えるなら質の良い食材を手当たり次第ぶち込んでその結果味がぶれてしまった、という感じでしょうか。

何か気軽に読めないな、というのがここまで読んだ感想です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 monon 投稿日 2010/10/28
形式: コミック
最初はなにやら設定が面白そうな雰囲気があったので
ワクワクしていたのですが、読んでるうちに苦痛になってきました。

キャラクターは小学生なのにセリフや言い回しがいちいち小難しく
一つ一つは良いものなのにその数ある要素がマッチしていない気がします。

この漫画は暇つぶしや気晴らしにだらだら読むものではなく、ガッツリ読む人向けといった印象です。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー