中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯付です。キズ・ヨレ・汚れ・水濡れ・書込みなし。使用感が少なく全体的に良好なコンディションです。中が透けないように梱包いたします。発送は、「ゆうメール」です。(簡易防水包装)あくまでも中古品です。完璧な状態をお求めの方は、ご遠慮ください。付録、CD、DVD等明記ない場合は無。商品の状態違い、記載ミス等ございましたら遠慮なくご連絡ください。誠心誠意、最優先で対応させて頂きます。 在庫がない場合、ご注文をキャンセルとさせて頂く場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

百合缶Feuille コミック – 2011/10/31

5つ星のうち 1.8 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ケータイから生まれたオリジナルガールズラブコミック!

私、ノーマルだった筈なのに!?お嬢様ばかりの女学院で先輩と…。
先生が好き過ぎて止まらない!
様々なシチュエーションで描かれる女の子同士の恋愛のみを扱ったガールズラブアンソロジー!
1冊目の「フィーユ」は大人気GL作家の森永みるく先生の書き下ろしも!


登録情報

  • コミック: 94ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2011/10/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047276340
  • ISBN-13: 978-4047276345
  • 発売日: 2011/10/31
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.8 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
えーとですね…
此方の皆様が綴っておられる通りで御座います(^_^;)
私が書こうと思っていることは全て記載されているのでもう殆ど特筆する事はありませんが一応…

まず星2にしたのは森永みるく先生への敬意であって森永先生がいらっしゃらなければ星1ですね(^_^;)

因みに個人的には市川毬央先生と藤森ゆゆ缶先生のものも好きでした!

森永先生は勿論この御二方のクオリティで8割の作品を占めてくれれば満足感も得られただろうと思います。

ところが殆どが私の中ではハズレ…

その作品への否定では有りませんが百合としては全く心に響かないものが殆ど…
一レビュワー様の方と同意見になりますが作者から百合愛が感じられないし、何故百合愛のある方が描いて下さらないのだろうと哀しくなりました。
キャスティングを見直して欲しいです。

少し酷評ですが正直に書かせて頂きました。
御気分を害してしまうことがございましたら申し訳ありません。
結構前の作品ですが一応記させて頂きます。
拙い文章ですが最後まで目を通して頂き有難う御座いました(`_')ゞ
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
森永みるく先生の表紙&作品と初刊という事も考慮して三ツ星を付けましたが、正直に言って今後、刊行化を考えているのならとてもじゃないですが、他誌に打ちのめされるのがオチです。それに加えて内容と値段のバランスも釣り合っていませんし、この状態で次の刊を発売するとしたら、真っ先に消えるでしょう。大手系出版の百合参入ですが、正直言って、「売れる百合雑誌」を本気で取り組んで頂きたいと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
ストーリーも絵も起承転結の甘さも、デザインも。全てが同人誌以下です。
途中で読むのをやめた百合漫画は初めてです。これは「百合缶」と大々的に謳ってる割に、あまりにもお粗末な出来だと思います。
ただ森永さんの作品は素晴らしい出来なので、まさにその部分にのみ全額かけたようなもんです。
12月1日に第二巻が発売されるみたいですが、残念ながら期待できないですね。
コストパフォーマンスも悪いですし、現行のつぼみ、百合姫には置いて行かれると思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
一言で結論を先に言えば、
「レベルの格差が激しすぎる」

…とまとめてしまいたくなる。そんな作品集である。
既に読んだ人ならば必ずや同意していただけると確信してレビューを書いています。

まず画力。
単なる1枚絵がうまいかどうかではなく、全体的にマンガとしての見せ方がうまくない作者が多い気がする。
挿絵の集合であって、コマ同士が繋がっていないので非常に読みにくい。
そんな作品が多いような気がします。

次いで作者そのもの。
巻末のコメントにあるが、百合自体を書いたことのない人が多すぎると思う。
もちろん、そのことと作品の良し悪しは別である。
だけど、どの程度『百合に愛情を持ってマンガを描いた』か非常に疑問である。
…というよりも、そんなことばっかりを考えさせられるマンガが多すぎるのです。
「この作者『百合』好きなのかなぁ…?」って。

…だらだらと長くなってしまいそうなので全体的に私見をまとめると、
・作者一人一人の百合に対する愛情の差が激しい短編集である。
・御都合主義に話が進むマンガが多い短編集である。
・絵はキレイだけどマンガがうまくない作者の多い短編集である。
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tomochan 投稿日 2011/11/1
形式: コミック Amazonで購入
値段の割にページが少なく。一部携帯サイトからそのままコピーしたような画質の作品もあり、「つぼみ」「百合姫」「ひらり」に比べるとかなり劣ると思います。このレベルならヤフオク等で安く買ってもいいのではないでしょうか?
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック