中古品:
¥33
お届け日 (配送料: ¥250 ): 6月16日 - 18日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。中古商品のため使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


百人斬り裁判から南京へ (文春新書) 新書 – 2007/4/20

5つ星のうち3.7 28個の評価

価格
新品 中古品
新書
¥33
¥792 ¥1

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

中国人「百人斬り」という捏造記事によって、戦後、二人の将校が処刑された。南京陥落から七〇年、遺族が名誉回復を訴えた裁判は新聞の無責任さや司法の不可解さに直面した。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

稲田/朋美
昭和34年福井県生まれ。早稲田大学法学部卒業。弁護士として、李秀英名誉毀損訴訟、大阪靖国補助参加訴訟、「百人斬り」報道名誉毀損訴訟などに携わる。平成17年、いわゆる「郵政選挙」において福井1区の「刺客」として、衆議院議員に当選。新人議員たちでつくる「伝統と創造の会」会長を務める。自由主義史観研究会会員。日本「南京」学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 文藝春秋 (2007/4/20)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2007/4/20
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 新書 ‏ : ‎ 214ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4166605666
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4166605668
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 28個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
28 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年8月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2017年8月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年4月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
51人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年7月22日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年7月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年4月4日に日本でレビュー済み
80人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2007年8月6日に日本でレビュー済み
45人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年4月10日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告