中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙カバーにスレ、ふちにヨレ、背ヤケ等、多少の使用感はありますが、読み癖がなく、読む分には問題のない商品です。★女性スタッフにより、一点一点丁寧にクリーニングしております。※48時間以内の出荷を心掛けております。ゆうメール(ポスト投函)にて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

百ます計算の真実 (学研新書) 新書 – 2009/1

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「経済格差=教育格差」、「子どもたちは史上最悪に荒れている」「日本の教育は改革が必要」など、教育の常識の8割は間違っている!子どもの学力低下に効果絶大と大ブームになった「百ます計算」の立役者が語る、学力低下問題の真実と本当に効果的な対策。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

陰山/英男
立命館大学教育開発推進機構教授、立命館小学校副校長。1958年兵庫県生まれ。兵庫県公立小学校教諭、広島県公立小学校長を経て現職。教諭になった当初から「子どもに学力を保証することこそ教師の仕事」をモットーに、「早寝早起き・朝ごはん」や体力向上で子どもの生命力を、理科のおもしろ実験などで子どもの知的好奇心を高め、百ます計算、古文暗唱、漢字の前倒し指導、低学年のそろばんなど、さまざまな教材・教育手法を駆使して子どもの学力を伸ばしている。中央教育審議会教育課程部会委員。大阪府教育委員会委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 209ページ
  • 出版社: 学習研究社 (2009/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4054039677
  • ISBN-13: 978-4054039674
  • 発売日: 2009/01
  • 商品パッケージの寸法: 16.8 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 476,880位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 たか トップ1000レビュアー 投稿日 2009/2/27
形式: 新書
小学3年生の息子の成績が伸び悩んでいたため、百ます計算を試したところ、短期間で計算と関係のない科目まで成績がUPした。自信を持った息子は「もう100点は飽きた」などと大口を叩く始末。こうした出来事もあったため、わが家では百ます計算の効果にはかなりの信頼を置いている。

本書を読んで息子の成績UPの謎が分かった。
・百ます計算は楽しいため、勉強する習慣がつくこと
・親も子供の家庭学習に対して積極参加(百ます計算の時間を測ったりする)することで子供のやる気がUPすること
・言葉ではうまく説明できないが、子供の思考力がUPすること
・継続すると、必ず完了時間が短縮できるため、勉強に対し失いかけていた自信を取り戻したこと
等が要因と思う。

小学生の子供を持つ親には強くお薦めします。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
全ての教育関係者、そして子を持つ親に読んでもらいたい、
・・・いや、読まなくてはならない本です。

「教師が一生懸命やれば、子供の学習効果は上がる」という常識を疑わなかった陰山氏。
しかし、注意深く試みと観察を続けた結果、そうではないことがわかります。
そして、様々な研究の結果、非常に効果的な学習法「陰山メソッド」が誕生しました。

「学力がつけば情緒が安定し、子供は荒れない」「不登校の原因はいじめではない」等、目から鱗の落ちる事実を次々に提示・実証されているのに感銘を受けました。政治家やマスコミの思いつきの居酒屋談義レベルの教育論とは比較にもなりません。

陰山氏は現在、大阪府の橋下知事に請われて大阪の教育顧問をされています。
大阪の左翼や教育団体、左派マスコミ(朝日・毎日)は、自民党の橋下知事に依頼されたというだけで、こぞって陰山氏を必死で叩いています。地元紙では毎日毎日酷いものです。
相手の所属だけを見て叩くというのは、カルト信者のように頭がおかしいとしか思えません。叩くにしても、まずは叩く相手がどのような考え方を持っているか知ってからにしてほしいものです。

ニュースで見るだけでも左翼の嫌がらせは酷いものですが、そんなものに負けるような陰山氏では
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 陰山先生の考えが凝縮されています。 読みやすく好著ですが、口述のような感じでちょっと内容がいったりきたりします。 要点をまとめると
> まずは生活習慣(規律ある生活)の確立が大前提である。 規律ではある程度の強制も必要。
> つぎに基礎(100ますなど)の反復により基礎の確立をめざす
> 基礎の段階で成果を見える化(タイムなど)して達成感を感じさせ、やる気を引き出す
> そうしてよく練られたプラン(学習指導要領)に従い、各教科の教育を実施する
> 日本人がこれから国際競争にさらされるのは現実であり、必然である。 それに対応したプランをねることが必要だ。
 こうしてみると、すべて当たり前のことですが、こういうことがなぜできてないのかということを考える必要があると思いました。 本書でも若干触れていますが、現状にもかかわらすまだ日本の教育レベルが高いのは日本人の教育にたいする意識のせいという論調で終わっています。いまや行政に関わる陰山先生の立場からあまり強く言えないのかなと思います。 こういうことを妨害する要因をまとめると
>政府・与党・企業のやることにはなんでも反対の先生たちとそれを支える組織・メディアの存在
>教育の多様化とかいいながら、東大法学部・公務員試験・年功序列で選抜された人たちがシステムを支配
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 非常にわかりやすい本だ。規律正しい生活と、反復訓練をしっかり取り入れた勉強(100ます計算など)で小学生の学力は上がっていくという。読んでいて説得力がある。また、教師が丁寧なよい授業をしても必ずしもそれで子供のレベルが上がるわけではない、というようなことも書かれていてそれもまた興味深い。いかに効率よく勉強を教えるか、というのは教師側でよく考えてもらいたいものだ。
 自分の子供のが小学生以下の親御さんは読む価値あり。また、学校関係者に読んでもらってこれからの教育のありかたを考えてほしいと感じた。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す