Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 151の割引 (22%)

(税込)
ポイント : 272pt (50%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[庄司創]の白馬のお嫁さん(1) (アフタヌーンコミックス)
Kindle App Ad

白馬のお嫁さん(1) (アフタヌーンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 691 ¥ 1

紙の本の長さ: 232ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

男だけど、妊娠して子供が産める「産む男」がいる時代。外見はほとんど女の子な“彼ら”のうちの3人は、高校在学中に結婚相手を見つけると決意を燃やしてた。そんな彼らは、高校入学を機に、北海道の礼文島からやってきた清隆と出会う。なんと、清隆も親から結婚相手を見つけてこいと言われていた! “嫁探し”を目標として、協力し合うことを4人で誓う。リスク大嫌いな清隆と、産む男3人が贈る、コミカル嫁取りドラマ、開幕!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 52032 KB
  • 紙の本の長さ: 234 ページ
  • 出版社: 講談社 (2014/11/21)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00PI1BE4W
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
「三文未来の家庭訪問」を読んだ経験があり、その中の話が長期連載化したようなので気になって購入しました。

「~訪問」では少々欝や宗教といったことが絡む重い話でしたが、今作は試し読みの際に、ハーレムっぽい雰囲気を出しつつ学校生活を送るのか?と期待していました。実際コメディが大いにミックスされており、前作よりも気楽に読みやすいです。が、期待していた学校生活のようなものはこの巻では始まりませんでした。丁寧に書きたいのか、キャラ付けをキッチリやりたいのかはわかりませんが、肩透かしを食らった気分です。しかも学校に入学する前に新キャラが増えるという妙な展開。その新キャラのエピソードも長く、必要かどうか分からない萌え育児?のシーンをはさんだりするなど、とにかく冗長です。また、登場人物の中で一番男らしい氏家君も理由はあるらしいのですが超絶びびりで事あるごとに怯えてもたつきます。氏家君以外の人物の表情が総じて薄いのも一役買っています。

基本的に作者の作品ですので、好きに書きたいことを書いたら良いとは思いますが、その書きたいことが今ひとつ見えてこないのは少し残念に思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
設定、物語のテーマが変更されていると感じた。
個人的に改悪だなと、思ったけれど。丸いめがねのおばさんや、リアルな社会を除ける家庭内描写に心引かれていたので、残念だなと、

こちらのはなしも、考えて創っているんだなと感じることが出来ます。
絵は読み切りより、線ははっきり下という印象です。
最後まで読み終わりましたが、まあ、打ち切りですから、しゃーないという感じです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 £±± トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/11/21
形式: コミック Amazonで購入
 (少し内容に触れています)

 ちょっと未来か少しずれた世界。
 遺伝子操作が普及し、様々な理由で男性を決定するY遺伝子の改造を受けた高校生を優待する下宿に地方から出てきた老け顔の15歳氏家清隆。
 雨で冷え切った彼が共同浴場で観たのは中性的な外観の美少年、正臣、学、主馬の三人。
 彼らの股間には未知の器官が付いていた…。

 衝撃的だった作者の四季賞入選作「三文未来の家庭訪問」の設定を一部継承した作品。
 少し画風が洗練され、前作の「勇者ヴォグ・ランバ」とは一転、TS物の様でちょっと違う「生む男性」を主役にしたSFドタバタ嫁取りコメディ。

 彼らの遺伝子を操作した所属教団がカルト指定され、両親は収監、教団はバラバラにされてしまったと言う、一見悲惨な生い立ちの「生める男性」陣三人組が、見目麗しいだけでなく非常に前向きで、自分達の子孫を残す事にかんして真摯かつ悪びれず、かつ計略に長けている様子が新鮮です。
 彼らと成り行きで同居する事になる、こちらも辺境の出身で別件のY遺伝子改造を受けているらしき氏家清隆と、市井の人々を巻き込んで起こる騒動をおもしろおかしく描くと共に、性とは、ジェンダーとは、社会とは、生殖とは何か、を少しずつ考えさせる作品です。
 子育てにおけ
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
んんん〜
この設定、SF要素を全て抜いて、トレンディドラマっぽくしたら、
普通にテレビドラマ化とか映画化とか可能だったんじゃないかな!?
ここ数年のテレビドラマを全て思い返しても、コレ以上のものはなかなか無いと思いますよ。

要は、SF要素ありきで、家族の意味や存在価値について、現在という時代に対する再構築、
というテーマの漫画だと思うのですが(ややコメディ寄りですので、楽しく読めますが)
SF要素以上に、後半の家族価値の再考が1冊までの中でも素晴らしく、
もっと広く読まれていけばいいなぁと思います。

と強く色々と思うくらいに、主人公に魅力があります。
(特にメイン主人公の身長が高く大柄な男の子に最大の魅力があります)

そしてまた、庄司創さんのセリフ回しでは
ありきたりな現象と思いがちで見過ごしがちな現象について
短い言葉で鋭く内奥を突くのが上手いです。

この作者は元々「2つの相反する状態」に対して、「立場の異なる2つの意見を対決させ」
その上で「既存の2つの意見を超える、1歩前に進めた意見を生成する」のが上手い作者です。

この1冊の、僅かなページの中で
家出同然で家
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover