中古品
¥ 598
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね良好です。中古のため多少の使用感はご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

白隠の坐禅 (仏教コミックス―仏教に生きた人たち) 単行本 – 1997/12/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 21,728 ¥ 363
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

江戸時代初期、駿河国(現在の静岡県)。十一歳の岩次郎は寺で地獄の話を聞き、ただならぬ恐怖にとりつかれた。それは少年の繊細な心を苦しめつづけ、彼は十五歳で出家する。僧名、慧鶴。慧鶴は悟りを求めて各地を遍歴、修行に骨身を削る。そして二十四歳の春、ついに悟りの大歓喜が訪れたが…。「大悟十八度、小悟数を知らず」―現在に伝わる公案禅を大成、名僧を育て、禅の民衆化に尽力して臨済宗中興の祖となった白隠慧鶴の生涯。

内容(「MARC」データベースより)

十一歳の時に聞いた地獄の話に心底苦しみ、十五歳で出家した慧鶴は、悟りを求めて各地を遍歴。脱地獄を生涯のテーマとし、現在に伝わる公案禅を大成、名僧を育てた臨済宗中興の祖・白隠の物語。


登録情報

  • 単行本: 153ページ
  • 出版社: 鈴木出版 (1997/12/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4790218929
  • ISBN-13: 978-4790218920
  • 発売日: 1997/12/1
  • 梱包サイズ: 20.8 x 15.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 529,887位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2011年7月24日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告