通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
白銀ジャック (実業之日本社文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

白銀ジャック (実業之日本社文庫) 文庫 – 2010/10/5

5つ星のうち 3.0 119件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728 ¥ 2
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 700
¥ 700 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 白銀ジャック (実業之日本社文庫)
  • +
  • 疾風ロンド (実業之日本社文庫)
  • +
  • 雪煙チェイス (実業之日本社文庫)
総額: ¥2,100
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

2014年8月2日(土)よる9時よりテレビ朝日系列でドラマスペシャル化!

ゲレンデの下に爆弾が埋まっている――

「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。
年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を
嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。
雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。
すべての鍵は、一年前に血に染まった禁断のゲレンデにあり。
今、犯人との命を賭けたレースが始まる。
圧倒的な疾走感で読者を翻弄する、痛快サスペンス!

内容(「BOOK」データベースより)

「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。すべての鍵は、一年前に血に染まった禁断のゲレンデにあり。今、犯人との命を賭けたレースが始まる。圧倒的な疾走感で読者を翻弄する、痛快サスペンス。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 416ページ
  • 出版社: 実業之日本社 (2010/10/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4408550043
  • ISBN-13: 978-4408550046
  • 発売日: 2010/10/5
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 119件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 22,162位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 賢爺 投稿日 2017/5/16
形式: 文庫 Amazonで購入
いまさらですが東野圭吾さんのコノシリーズがよみたくてまとめて買いました。よかったです
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 写楽 投稿日 2016/10/10
形式: 文庫
自分の職務に真摯に取り組む人がいる一方で、自分の利益だけを追及し、他人を思いやる気持ちの欠如した輩がいる。 上司の命令には絶対服従しなければならない。 これってパワハラじゃん?

迂闊に反発できないのも、中間管理職の辛い立場。 確たる理とテクニカルな実力という裏付けがないと。 負けんな! 不正はいずれ白日の下に。

他人の苦しみに立脚した幸福など、輝き続けることはできない。 いかなる悲しみも、自分を許し、愛して受け入れる努力と時間のみが解決してくれる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「結末が見え見え」だとか「人物描写が薄っぺら」だとか「ドラマ化を狙ってるのが透けて見える」とか、酷評をなさっている方が
多いようですが、私は読み始めたらグイグイ惹きつけられ、最後まで一気に走り続けてしまいました。
私見ですが、この作品を悪く言っている方はたぶん東野圭吾氏が”ミステリー専門作家”であると決めつけていて、いわゆるミステリー的な
要素が希薄なために、拍子抜けというか肩透かしを食って低評価をしているのではないのでしょうか。
この作品はいわゆる”ミステリー”とはやや趣を異にする「サスペンスアクション」とでもいう内容のものだと思います。
喩えが悪いかもしれませんが、理屈抜きに楽しめるハリウッドの娯楽映画のようなものではないでしょうか。
どなたかも書かれていた、「前半ののろいストーリー運びに比して、ラストは性急に帳尻合わせをしている」という意見には
「それもそうかもね」と頷きましたが、とにかく難しいことを考えずに楽しめる、よくできた作品だと私は思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
勝手に一人『東野圭吾キャンペーン』開催中。今まで天邪鬼で避けてきた、東野圭吾さんを読んでみる事にして2冊目に手に取ったのがこちらです。

最後数ページの謎解きの勢いに押されて、☆4つつけそうになりましたが、途中までの間延びした感じを思い出して、冷静に3にします。とにかく犯人が気になって必死で最後まで読みましたが、結末に至るまでの工程は正直退屈でした。暇つぶし程度になら、読んでもいいと思いますがそれ以上ではないです。

特に、女性スノーボーダーの千晶とその従兄弟の、空気が読めない感じや、首を突っ込みすぎる感じにイライラしたし、根津がしつこく犯人を追う姿もげんなりでした。全体的に爆弾事件への緊張感が足りないように思いました。多くの人の命がかかってるのに。

更に言うと、スキーヤー達のゲレンデに対する熱い気持ち?や、スノーボーダーたちの新雪を求めてガツガツいく感じ、滑りのうまい人への過度なリスペクト感などが理解し難かったです。スノーボーダーって他人への迷惑や、危険を省みずに禁止区域まで足を入れたり、そんなにがめついんですか?実際、どうなんでしょう?

前半の退屈部分に荻原浩さんのような、クスクス感があれば、まだ、楽しめたものの・・・

東野圭吾さんと言うだけで期待値大で読んだせいもあるかも
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
容疑者Xの献身だとか、流星の絆だとか、ドラマ化されている東野圭吾を期待して読むとがっかりすると思います。
初期作品を読んでいる場合のみ「あれ、これは最近やってる出しなおしパターンのやつ?」と思えるかもしれません。

この作品は登場人物の心情などは深く書かれていません。
ベタなミステリーが読みたく、そして東野圭吾の文体の読みやすさを求めるのならばいいと思います。
文庫ということで非常に買いやすいですしね。
読書初心者にはうってつけかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
いきなり文庫というのは嬉しい限り。

ただ、なんだかなぁ。。。
初めから「東野圭吾」という名前に期待を持ち過ぎる私がいけないのか、
ストーリー、登場人物、どれをとってもいまひとつでした。
新人作家だったら許容範囲なのかもしれないですが。

確かに、スラスラと最後まで一気読みさせる文章力は存在しているものの
どうも物足りない。
文庫の値段だから買って損したとは思わないけど、
単行本(ハードカバー)の値段を出して買っていたなら
正直、無駄遣いしたな、と思ってしまうレベルでした。

どうも最近の作品は片手間な感じが否めず残念でならない。
力のある作家さんだけに入魂の一作が読みたいです。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー