¥ 648
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
白衣のカノジョ 6 (ヤングジャンプコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

白衣のカノジョ 6 (ヤングジャンプコミックス) コミックス – 2017/5/19

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 607 ¥ 390
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 白衣のカノジョ 6 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • 源君物語 11 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • レトルトパウチ! 4 (ヤングジャンプコミックス)
総額: ¥1,758
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

恋愛禁止の職場で出会いながら、結婚を決めたふたり。体を重ねるたびに「好き」と云う桑原に、照れてなかなか「好き」と云えない支倉。そんなふたりを取り巻く状況も、次第に移り変わってゆく──。
出会った頃のふたり、不器用ながら最初の一歩を踏み出す、そんな彼らのエピソード0も収録した切なくもどかしい大人の恋愛物語、最終巻。



登録情報

  • コミック: 242ページ
  • 出版社: 集英社 (2017/5/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088902629
  • ISBN-13: 978-4088902623
  • 発売日: 2017/5/19
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
やっと、結着つきましたね。待ちに待っての完結。思い描いた通りののエンディングで、良かった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
とりあえず期待通りの最終巻だったので
感無量でした。

自分はコミックス派の購読者だったので、
Webでの連載再開とは存じてなくて恐縮ですが、
本当に最終話までの連載、最後までちゃんと描ききっていただき
日坂先生本当にお疲れ様でした。

ネタバレは極力避けますが、
第1巻から最後まで読んでて心から良かったと思う
最終話でした。

前巻からは二年半の新刊でしたが、
桑原先生と支倉先生のイチャイチャ具合から結婚
に至る展開も良い結末で納得しました。
(脇役の小和田先生の役割と生徒の榎本さんの
最終話前のお話も読んでて、もどかしいけれどホっとする話しでした。)
本当にこの作品に出てくる人は
どの人も憎めない良い人ばかりでしたね。(^^)

最初の頃からの絵柄を鑑みても先生自身の成長も相まって、
特殊な恋愛だったけど良い形で着地点を見つけられた作品でした。

ひとまず日坂先生にとっては(あとがきを読むと)
これでひとまず一区切りの形でしょうが、
また何かの形で次回作が読めたらなと思います。

改めて完結おめでとうございます、
そして次回作ゆっくりと待ちます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告