この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

白洲正子の世界―二十一世紀への橋掛かり (別冊太陽) ムック – 2000/9/1

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ムック
¥ 415
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

一昨年88歳の生涯を閉じた随筆家、白洲正子の半生を、彼女が生涯関わってきた、古典文学、お能、骨董などを通して、彼女のそれらに対するメッセージとともに多くの図版で綴る決定版。

内容(「MARC」データベースより)

滋賀県信楽町にあるMIHO MUSEUMで2000年9月~12月まで開催される「白洲正子の世界」展の目録。ゆかりの品々160点を網羅する。


登録情報

  • ムック: 187ページ
  • 出版社: 平凡社 (2000/9/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4582943519
  • ISBN-13: 978-4582943511
  • 発売日: 2000/9/1
  • 梱包サイズ: 29.4 x 22.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 686,580位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2016年7月30日
Amazonで購入
2004年5月12日
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告