中古品
¥455
+ ¥300 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 概ね状態良好。経年による多少のスレ、ヨレ等ありますが、全体的に良い状態です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


白樺たちの大正 (文春文庫) (日本語) 文庫 – 2005/10/7

5つ星のうち4.6 7個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本 ¥150
文庫
¥455
¥405
お届け日: 11月28日 - 12月2日 詳細を見る

本2冊以上で3%ポイント還元

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「白樺派」はかねてから“能天気な理想主義者”の代名詞であった。いまや完全に忘れ去られ、顧みる人すらいない。しかし、と著者はいう。武者小路実篤は一時代の革命者であり、志賀直哉は最先端思潮の体現者だったのだ、と。「新しき村」運動を軸に、大衆化に向かう近代史上の一大画期を描き出す渾身の力作評論。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

関川/夏央
1949年、新潟県生れ。上智大学外国語学部中退(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2005/10/7
  • 文庫 : 528ページ
  • ISBN-13 : 978-4167519117
  • ISBN-10 : 4167519119
  • 出版社 : 文藝春秋 (2005/10/7)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 7個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
7 件のグローバル評価
星5つ
58%
星4つ
42%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2012年7月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年4月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年1月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2006年3月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2008年1月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年10月4日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年8月7日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告