この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

白昼の通り魔 [DVD]

5つ星のうち 3.7 9件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 44,474より 中古品の出品:5¥ 1,199より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で白昼の通り魔を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 川口小枝, 小山明子, 佐藤慶, 戸浦六宏
  • 監督: 大島渚
  • 形式: Black & White, Dolby, Letterboxed
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹ホームビデオ
  • 発売日 2006/04/27
  • 時間: 99 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000EQIQLK
  • JAN: 4988105048553
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 222,873位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

シノは神戸に奉公に出ていたが突然やってきた英助に暴行される。そして噂の“白昼の通り魔”が旧知の仲である英助だと気づいてしまう…。衝撃的な犯罪とエロチシズムを通して人間の内面を描く大島渚監督の問題作。

レビュー

監督・脚本: 大島渚 脚本: 石堂淑朗 音楽: 真鍋理一郎 出演: 川口小枝/小山明子/佐藤慶/戸浦六宏/岸輝子
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Amazon カスタマー #1殿堂トップ1000レビュアー 投稿日 2017/7/24
形式: DVD
レターボックスサイズでの収録となっており
作品鑑賞に多大なる支障をきたしている
全くありえない
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
 凄い映画がDVD化されましたね。今日あまり見ることの出来なくなっている日本映画の傑作・問題作は数多くありますが、この大島渚DVD-BOX発売で最後の関門が開いたかのような感慨を受けます。ビデオ店を血眼で捜しても置いてなかった作品が勢揃いしました。

 そしてこの『白昼の通り魔』です。武田泰淳の原作は土俗的な生命力を持つシノに思いを仮託しているように読めるのですが、映画では明らかにマツ子先生と源治という「屈折したインテリ」の無惨な顛末に照準があるように見えます。現実の前に砕け散った理想。農村は民主主義の高邁な理想などどこ吹く風で、生き抜いていくリアリズムにべっとり塗り固められています(これは『飼育』から引き継がれたテーマ)。「恋愛とは無償の行為です」というマツ子先生の言葉は英助のどす黒い欲望の前では何の力も持たず、もはや最後には哀れにも自らの情欲を糊塗する言葉に堕するのです。それはいみじくも第1次安保世代であり京都大出身の大島監督が自らに突きつけた告発の刃のようにも思えるのです。

 難解と言われる大島作品ですが、実は映画のテーマ的発展を続き物として見ていけば、監督が常に誠実にその答えを出そうと格闘してきたことが分かるのです。この作品は『日本の夜と霧』で糾弾しあったセクトの人物達のもう一つの悪夢のパラレルワールドになっていますし、青年がなぜ強
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 のじり トップ1000レビュアー 投稿日 2011/7/28
形式: DVD
四人の男女の物語。
四人は金持ちと貧乏…インテリと無学…そして男と女…といった感じで対比されている。
被害者(の一人)とその妻が実質的な主人公で、暴行犯ともう一人の男がそれに絡んでいく。
旧態依然とした山村が主な舞台で、戦後民主主義のあり方も一つのテーマになっているようだ(…その辺は理解し切れなかった)。

映画は全編にわたって強い緊張感に支配されている。
冒頭すぐに暴行のシーンになり、その後被害者が犯人の妻と手紙のやり取りをしながら事件の背景を回想していく…。
共同で飼育小屋を運営していた四人だったが小屋は災害で失わる。
その後四人の関係は性的な面も含めて迷走し引き裂かれていく。
彼らの行動や言動は終始混乱している。屁理屈を並べてみたり辻褄が合わなかったりを繰り返す。
そして次第に悲劇的な色彩を濃くしていく…。
終盤に女性二人の会話シーンが続く。この部分は長く評価が分かれるかもしれない。(個人的には非常に興味深いシーンだと思う。この映画の中で最も惹かれるシーンだ)
混乱と苦しみを極め(その当然の帰着として)更に悲劇的な終末へ向かっていく。

この映画、なかなか過激な題名だが性行為自体を露骨に描写しているシーンは実はほとんどない。
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
驚くべきはシノの生命力の強さ!

顔や身体つきからして強そうだけど(笑)
「いつ死んでもいい」と思っている無学な女の方が強いんだろうな…と思いました。

知性派に対して、肉体派の悲しみを感じます。

大島渚監督の作品は、常に新鮮な驚きを与えてくれる。

非常に稀有な、日本人の映画監督だったと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 ルネ 投稿日 2017/1/26
形式: DVD
1966年公開。 監督は大島渚。

原作は武田泰淳の同名小説。

農村の男女4人が、自殺したり強姦魔になったりするお話。 モノクロ。

篠崎シノ役の川口小枝の滑舌が悪くて、耳触り。 ガチャピン風のビジュアル
だが、なんかエロい。 この女が自分の考えがないというか、流され過ぎな
わりに意味不明な部分で強く主張したりするのが、謎だった。 でもエロい。

強姦魔の男が結構気持ち悪いし、発言も無茶苦茶。 強姦が何度も出てくる
作品だが、そこの描写は全然大人しい。

4人とも何考えてるかよく理解出来ずに、そのまま終了。 難解でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ディズニー ギフトディズニー インテリア時計 おしゃれ時計 壁掛け おしゃれ時計 壁掛け オシャレディズニー グッズ

関連商品を探す