中古品
¥ 985
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付き。経年のヤケが見られますが、状態は良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

白昼の死角 (戦後ニッポンを読む) 単行本 – 1997/4

5つ星のうち 4.4 43件のカスタマーレビュー

その他(7)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 541
文庫 ¥ 1,382 ¥ 614
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

妻や愛人の抗議の自殺、やくざの恐喝にも動ぜず天才詐欺師鶴岡七郎は、ついに警察の追及の手から逃げおおせた! 法の盲点と死角を見すえて、現代法支配の限界に挑んだ最高傑作長編推理。(大内茂男)
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

「私は―犯罪者」戦後の金融界を舞台に法律の盲点をつく明晰な頭脳。犯罪史上空前の知能犯を描く悪者小説の傑作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 568ページ
  • 出版社: 読売新聞社 (1997/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4643970464
  • ISBN-13: 978-4643970463
  • 発売日: 1997/04
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.4 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 43件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 987,605位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2013年1月8日
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年7月2日
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2008年7月27日
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年9月1日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2006年12月28日
Amazonで購入
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年8月9日
Amazonで購入
2018年5月6日
Amazonで購入
2010年8月31日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー