白夢の繭~Ricordando il passat... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,250MP3アルバムを購入

白夢の繭~Ricordando il passato Maxi

5つ星のうち 5.0 14件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,620
価格: ¥ 1,473 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 147 (9%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の 志方あきこ ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 白夢の繭~Ricordando il passato
  • +
  • 祈りの彼方 (通常盤)
  • +
  • 暁
総額: ¥3,639
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2011/6/8)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Maxi
  • レーベル: フロンティアワークス
  • ASIN: B004OFW5K0
  • EAN: 4562207978224
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 12,301位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

ライブコンサート「Pantalea」の余韻も残る中、志方あきこのコンセプト・マキシCDが登場。「森」をメインコンセプトに、森にまつわる物語を志方あきこの音楽世界で表現します。 いよいよ最終巻を迎えたゲーム07th Expansion「うみねこのなく頃に散 エピソード8」に志方あきこが書き下ろした「白夢の繭~Ricordando il passato~」はもちろん、2010年10月に開催されたコンサート「パンタレア」のメインテーマである「Pantalea」の日本語詞バージョン(※アレンジはコンサートにて披露したバージョンとなります。)他、全5曲収録。 「白夢の繭~Ricordando il passato~」 作編曲:志方あきこ  作詞:志方あきこ  ヴォーカル&コーラス:志方あきこ  他、全5曲収録予定


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
14
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(14)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
トラックリストがまだないようなのでコピペしておきますね。
------
1.「Pitalacta 〜陽月の舞〜」
2.「Pantalea」
3.「幻想林」
4.「誰ガ為ノ世界」
5.「白夢の繭 〜Ricordando il passato〜」
------

縹蛍「ピタラクタ」(発光する精霊)に導かれて「パンタレア」の森へ。
「幻想林」「誰ガ為ノ世界」で"森"の世界観を広げていって、
最後は「白夢の繭」でしっとり締める。
・・・という感じの1枚です。

CDタイトルにもなっている「白夢の繭」は
「うみねこのなく頃に」用に書き下ろされた曲ですが、
うみねこ〜の世界観を踏襲したワードがちょろっと出る程度の鎮魂歌なので、
過去のアルバムに収録された魔女を称える系の曲よりは親和度が高いかと思います。

今回CDは志方さんの世界を志方さんが謳う、なので
「実は最近のはちょっと物足りなかった…」という方もきっと満足するはず!
公式ページで全曲視聴できるので、
どうしようかな〜と迷ってるなら視聴して納得してから迷わず買いましょう!(笑)
[...]
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ゆい 投稿日 2011/6/12
形式: CD
今作は森がテーマのコンセプトアルバムだそうです。
・「Pitalacta〜陽月の舞〜」コーラス曲です、あえて言うなら「祈りの彼方」の1曲目に近いかもしれません。一気に志方あきこさんの世界に引き込まれます。
・「Pantalea」LIVEバージョンです、お祭りっぽいノリノリな曲です。夏にピッタリで、夏祭りとかに是非流してほしい曲です(笑)
・「幻想林」アルバム「Navigatoria」の様なアコースティックな曲調です。アルバム「SUMMER MIX vol.01」の「蒼碧の森」にも近いです。「Navigatoria」が好きな方にはオススメです!
・「誰ガ為ノ世界」疾走系の格好いい曲です。スローテンポで始まり、サビで一気にアップテンポになりインパクトが強いです!殆どの方は気に入るかと思います。
・「白夢の繭〜Ricordando il passato〜」うみねこのなく頃にのテーマ曲です。志方あきこさんが作詞しておりゲームのEDだけでなく、このCDのフィナーレに相応しい曲となっています。是非とも歌詞カードを見ながら聴いてほしいです!
私が買ったのは初回版のデジパック仕様のものですが、作りが「Istoria〜Musa〜」と同じで豪華です。是非とも初回版を手にします事をオススメします!
長くなりましたが、このレビューが皆さんの購入の参考になれば幸いです。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Freemaxwolf 投稿日 2014/9/28
形式: CD Amazonで購入
Another nice mini-album by Akiko, although I find it slightly inferior to her masterpieces (at least between those who I have heard so far) 廃墟と楽園 (Haikyo to Rakuen), 緑の森で眠ル鳥 (Midori no Mori de Nemuru Tori) and 片翼の鳥 (Katayoku no Tori). But even here we find two beautiful songs, Pantalea and 誰ガ為ノ世界 (Ta ga Tame no Sekai), for the richness of the music created by various instruments used, such as banjo, acoustic guitar, charango, strings, koto, whistle, Irish bouzouki etc. The voice of Akiko is as always beautiful and sweet (often ethereal, as in 幻想 林), even when she sings the last song in Italian (白夢の繭 ~Ricordando il passato~). Great Akiko.
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
私はアニメやゲームを知らないのですが、知らない分、「音楽」として、純粋に聞き惚れてしまいました!エレクトリックアレンジの民謡、民族音楽、オペラをお探しの方には絶対お奨めですね。神秘的な歌声、音のボリューム、世界観は鳥肌物です。
中毒になりますね!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック