中古品
¥ 1,700
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆通常使用による使用感(スレ・小キズ・ヨレなど)が見受けられる場合もありますが、比較的きれいな状態です。◆検品には細心の注意を払っておりますが、商品説明と著しくコンディションが違う場合には誠意を持って対応させていただきます。◆帯・付録・特典等の記載がない場合は、原則として付属しておりません。◆この商品は配送センターに保管してあり、商品に対する詳細な返答ができない場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

白の民俗学へ 白山信仰の謎を追って 単行本 – 2006/7/11

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 5,305 ¥ 1,349
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

全国の、特に東日本の被差別部落に多く分布する白山神社。その謎に包まれた白山信仰の実態を追って、ハクサンからシラヤマへ、死と再生の儀礼の根源へ向かって、探求の手はとどまるところがない。柳田、折口に始まる民俗学の叡智を結集して、その神秘の空白部分に迫る、スリリングな書き下ろし。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

前田/速夫
1944年、福井県生まれ。民俗研究者。東京大学文学部英米文学科卒業後、新潮社に入社、文芸編集者として雑誌『新潮』編集長などをつとめる。退社後は法政大学で教鞭を執る。著書に『余多歩き 菊池山哉の人と学問』(晶文社、読売文学賞受賞)などがある。「白山の会」会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2006/7/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309224539
  • ISBN-13: 978-4309224534
  • 発売日: 2006/7/11
  • 梱包サイズ: 19 x 13.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 426,413位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2006年12月19日
形式: 単行本|Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2006年8月21日
形式: 単行本
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告