Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 216

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[貝沼大輔]の白に刻む足跡
Kindle App Ad

白に刻む足跡 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2017/3/1
¥ 216
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ


商品の説明

内容紹介

――真っ白な雪の上に、あなたは何を残しますか?――

都内の大学に通う榊遥香(さかき はるか)は、現在4年生。
内定ゼロのまま2月になってしまい、就職浪人は避けられそうにない。
「今まで私、何をしてきたんだろう?」
何もできなかった大学生活を悔やむばかり。
そんな中、姉の結婚の知らせを聞き、実家の長野へと帰省する。
バスを降りて長野駅のバス停を歩いていると、懐かしい声が聞こえてきた。
高校の同級生で、彼女の初恋の相手でもある入嶋優太(いりしま ゆうた)だ。
久しぶりに優太と話しながら、彼と出会った時のことに思いを馳せる。

優太と初めて話したのは4年前、地元の図書館でのこと。
問題集を解いていた遥香に優太が声をかけ、一緒に勉強しようと誘ってきたのだ。
優太とはクラスは違ったが、成績優秀な生徒として学年中に名前を知られている。
そんな彼と一緒ならはかどるかもしれない――そう思った遥香は、彼と一緒に勉強することになる。
イケメンで成績優秀な優太は、女子からの人気も高かった。
彼との関係について、クラスメイトから問い詰められることもあった。
遥香自身も彼に惹かれていたが、彼と関係を深めていくには決定的な問題があった。
お互いの志望大学が遠すぎて、卒業後は離れ離れになることが避けられなかったのだ。

そして受験後、2人に別れが訪れる。
それから今に至るまで、再び会うことはなかった。

久しぶりに再会した優太は、雰囲気は多少変わっていたが遥香の好きだった優太のままだった。
彼に励まされた遥香は、もう1度就職活動を頑張ろうと心に決める。

しかし遥香はまだ、気づいていなかった。
優太と離れていた4年間に、彼の身に思いもよらぬ出来事が起こっていたことに――

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 371 KB
  • 紙の本の長さ: 49 ページ
  • 出版社: 日本エンタープライズ (2017/3/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06X95WWWM
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク