白い沈黙 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

白い沈黙 [DVD]

5つ星のうち 2.8 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,212
価格: ¥ 2,896 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,316 (31%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 2,896より 中古品の出品:4¥ 2,500より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 白い沈黙 [DVD]
  • +
  • サバイバー [DVD]
  • +
  • ミケランジェロ・プロジェクト [DVD]
総額: ¥8,658
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ライアン・レイノルズ, スコット・スピードマン, ロザリオ・ドーソン, ミレイユ・イーノス, ケヴィン・デュランド
  • 監督: アトム・エゴヤン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2016/04/02
  • 時間: 112 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0197ICNPA
  • JAN: 4907953067165
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 142,379位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

試されるのは、父の愛。

第67回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品作品&国際映画祭 常連監督アトム・エゴヤンの最新作!
子供を持つ世代の共感を呼ぶ、失踪した娘を8年間捜し続ける父親愛は必見!

【ストーリー】
カナダ・ナイアガラフォールズの街でつつましくも幸せな家庭を築き上げたマシューが、突然の悲劇に見舞われた。それはある吹雪の日、スケート選手を夢見る9歳の愛娘キャスを迎えに行った帰り道のこと。行きつけのダイナーに立ち寄ったほんの数分の間に、車の後部座席に残したキャスが忽然と姿を消してしまったのだ。
何者かによる誘拐を主張するマシューだったが、具体的な物的証拠や目撃情報は一切ない。刑事たちから疑惑の目を向けられたマシューは、娘の失踪に取り乱した妻ティナからも猛烈な非難を浴びてしまう。
それから8年。捜査は完全に行き詰っていた。娘を守れなかった自責の念に駆られたマシューは、毎日あてどなく車を走らせてキャスを捜し廻っている。そんなある日、刑事がネット上でキャスに似た少女の画像を発見し、その後も彼女の生存を仄めかす手がかりが次々と浮上する。
それはいったい誰が、何のために発したサインなのか。キャスは本当に今も生きているのか。やがてマシューの行く手に待ち受けていたのは、空白の8年間をめぐる想像を絶する真実だった?

【キャスト】
ライアン・レイノルズ(マシュー・レイン 声:内田夕夜)
スコット・スピードマン(ジェフリー・コーンウォール 声:川島得愛)
ロザリオ・ドーソン(ニコール・ダンロップ 声:本田貴子)
ミレイユ・イーノス(ティナ・レイン 声:まつだ志緒理)
ケヴィン・デュランド(ミカ 声:綱島郷太郎)
アレクシア・ファスト(キャス・レイン 声:槙乃萌美)

【スタッフ】
製作:アトム・エゴヤン、シモーン・アードル、ジェニファー・ワイス、スティーヴン・トレイナー
製作総指揮:ミシェル&ローラン・ペタン、パトリス・セロー、ブライアン・グライサーマン
脚本:アトム・エゴヤン&デヴィッド・フレイザー
音楽:マイケル・ダナ
監督:アトム・エゴヤン
撮影監督:ポール・サロッシー
プロダクションデザイン:フィリップ・バーカー
衣裳デザイン:デブラ・ハンソン

【仕様】
カラー / 約112分 / 片面2層 / 1枚組

【音声】
1.英語(ドルビーデジタル 5.1chサラウンド)
2.日本語吹替(ドルビーデジタル 2.0chステレオ)
特典
1.英語(ドルビーデジタル 2.0chステレオ)

【字幕】
1.日本語字幕
2.日本語吹替用字幕
特典
1.日本語字幕

【特典映像】
1.監督・キャストが語る「白い沈黙」(約8分/英語)
2.メイキング(約7分/英語)
3.日本版劇場予告編(約2分/英語)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『グリーン・ランタン』のライアン・レイノルズ主演によるサスペンスミステリー。小さな造園会社を営むマシューの9歳の愛娘・キャスが、ある日忽然と姿を消してしまう。8年後、捜査が行き詰まる中、キャスの生存を仄めかす証拠が次々と浮上し…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.8

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
 幼い娘が誘拐されるというよくある題材を、カナダの鬼才アトム・エゴヤンが手懸けると、まるで不条理劇のような到達点だった?

 空間及び時系列をシャッフルしているから、オープニングから決して少なくはない登場人物の関係をよく把握しかね、「誰、この陰気なサングラス婆ァは?」とか、「この上司、タカビー過ぎね?」とか、筋以外のことに関心が逸れてしまう。

 エゴヤン得意な田舎の雪景色はただただ美しく、意味がありそうな場面、観処らしい場面にはモーツァルトの楽曲他クラシック音楽と悲痛、沈鬱なオリジナル・インストゥルメンタルが長々と続き、必然的なような、はたまた取って付けたようなカー・アクションを経て、考え抜かれたような、肩透かしのような結末に収束し、ぼんやり観ていたら何が何だかさっぱり解らなくなってしまった。

 しかし、めでたく古希を迎えたデヴィッド・リンチによる、かつての迷走作とも共通する緊迫感、不気味さ、エゴヤン風真摯なアーティスティック性は伝わってきて、数々の疑問を抱きながら、最後まで目が離せないのは、確か。

 多分、実は全然好きではないが、半分以上もエゴヤンの意図を、理解できていないのだと思う。
 少なくとも、もう数回、観てみなくては。
 歳を取ると、面倒臭い映画に対する耐久力の衰えを
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ツタヤのレンタル順新作96円で何の先入観予備知識もなく観た。

巨匠エゴンなんとやらの制作、脚本、監督作品というキャッチはあとで知った。

ま、観て時間を損したとは言わないが、なんだかなあ、惜しいねえ、この映画。

いかにもカナダ映画らしい雪に始まり雪に終わるナイアガラ近辺の田舎町での8年間の人間ドラマ(グロもエロもスプラッシュもバイオレンスもない)としてそれなりの展開、見せ場も用意されていてこれは拾いものと、見入っていたら、なんと終盤のひどいコケ様でがっくり。

あれま、どうしたことでしょうね、巨匠さん。笑)

ライアン・レイノルズ演ずるマシューはチャック・ノリス風で粗暴だが根は善人、一人娘を命にかけても守ろうとする父親役なのだが、キレて刑事を一発でノックアウトする頼りがいある父親のくせに、終盤での取って付けたような(こんなチャチなシーンはないほうが良かった)カーチェイスで、見るからに間抜けでヘナヘナの誘拐犯とそのオンナ(ピストルを持っているがただのオバサン)に雪道で追い回されて泣きベソで逃げ回るシーンにがっかり。

巨匠は、何を訴えたかったか知らないが、あんたこれ映画なんだよ。クリント・イーストウッドは逃げることはあっても泣きベソはかかない。
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 caritas77 投稿日 2016/4/17
形式: DVD
クラシック音楽の使用によって場面をつないでいます。

犯人集団の核となる人物は、クラシック音楽の演奏される雰囲気の社会に帰属しています。

異常の中心は、アッパーミドルの階級にあるのです。

また、焦点となる長期にわたって囚われの身となっている女性もまた、鍵盤楽器を弾きながら歌をうたうことによって、自身の立場やその時点での環境の概況を表現します。

代々拉致に関わる女性集団に、うたう彼女も溶け込んでしまっていることに、驚くべき発想の転換が見受けられます。

被害者が加害者になり、そのことに対する関係者および捜査当局の理解が徐々に深まっていくのです。

アッパーミドルの犯罪者集団の引き起こす犯罪が雪の情景の中で一種のスタイルとなるのか。

主犯の男が、自分のうたう歌曲の一節を被害者にスピーカーで聞かせます。

聞くことを強要します。

不条理の中にいくつかの合理性を伴う指向性があります。

主題は明確。しかし、観衆は主題を理解しなくてはならないわけでもなく、そういった新種の犯罪の風俗の典型が表現として結晶したことになっています。

あとは、アモラルとインモラルのはざま
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
パッケージ裏のあらすじを読み、以前見た「プリズナーズ」みたいな映画かなぁと勝手に想像してしまいました。
雪深い田舎町で、平凡ながらも仲良く暮らす家族。
そんななか、3人娘の1人が失踪する、、、絶望の母親と鬼の形相で探す父、家族はバラバラ、みたいな。
実際は3人家族を3人娘、と勘違いしてしまったんですが。

冒頭でいきなり現在の状態を見せられ、どゆこと⁇と戸惑ってるのに時系列は容赦なく前後するし、ジャニスジョップリンみたいな長髪おばさんとか誰だよ⁈ってなるし、これはちょっとすんなりクライムサスペンスってわけにはいかないタイプだな、と。
クラシックとか詩の朗読とかちょいちょい挟むから、アート的にしたいのか?
娘ちゃんの「ギミック?トリック?」っていう怒涛の質問も、ライアンパパ同様、一体なにを言ってるんだ⁈って全くわかんなかった。
女刑事も車中にいたかと思ったら、ホテルにいたり、時系列の前後が分かりづらいったらない。
ライアンが積んでたツリーみたいな木を、せっせと等間隔で道ばたに置いてる作業を想像したらコメディにしか思えなかった。
すっごい働き者じゃん、、、笑。
結末知りたいためだけに最後まで見たけど、ラストもなんだかなぁ、、、。
あっけなく、そして唐突な終わり。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告