¥ 3,240
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
白いインディオの想い出 - ヴィラ=ロボスの生涯と... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

白いインディオの想い出 - ヴィラ=ロボスの生涯と作品 単行本 – 2004/10/1

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 2,800

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容紹介

ブラジルの生んだ世界的作曲家の全貌を初めて紹介――<代表曲のピアノ演奏CD付き>。直弟子のピアニストが、作品論や証言、思い出を交え、その魅力を余すところなく描き出す。孫弟子のピアニスト、鈴木裕子によるCDが、楽しく美しいブラジル・クラッシックの世界へ誘います。

著者からのコメント

◇◇ 大作曲家、 白いインディオ ◇◇ 鈴木裕子― PR誌「トランスビュー No08」より

 初めてブラジルの美しいピアノ曲の数々を聞いたときの感動と驚きは、 今でも忘れることができない。 独特の叙情的で豊かな旋律、 心地よいリズム感、 そして異国のものでありながら懐かしささえ感じさせる親しみやすさ。  一九九一年の秋、 大学院留学先のコネチカット州で、 生涯の恩師となるブラジル人ピアニストのルイス・デ・モウラ・カストロ先生のCDを聴き終わった瞬間、 それまでまったく未知であったブラジル・クラシック音楽の世界にすっかり魅せられてしまった。 そしてこの素晴らしい 「宝物」 を、 将来もっと世に広めるような音楽活動をしたいと心の中で誓ったものだ。  アメリカではカストロ先生からブラジル音楽の薫陶を受け、 その後パリでは、 ヴィラ = ロボスの直弟子だったアンナ・ステラ・シック先生に師事するという幸運に恵まれた。 以来、 ブラジルのピアノ曲を中心に日本、 欧米、 ブラジルなどで演奏活動を続けてきたが、 数あるブラジル人作曲家の中でもヴィラ = ロボスが、 その個性と独創性において追随を許さない存在であることをつねづね実感している。

 アンナ・ステラ・シック先生は、 ブラジルを代表する女流ピアニストであり、 生前のヴィラ = ロボスと親しく接し、 その作品の演奏解釈について直接指導を受け、 数多くの初演も行なってきた。 今回、 私が翻訳出版しようとしている 『白いインディオの想い出』 は、 この作曲家と直接親交のあったアンナ先生の著書であり、 白いインディオ (白人と先住民インディオの血を引くヴィラ = ロボスは、 好んで自分のことをこう呼んだという) を知っていた者だけが語ることのできる、 数々の想い出やエピソード、 またその生き生きとした人間像と音楽を、 ありのままに伝えてくれる。  音楽家である著者は、 ヴィラ = ロボスの伝記のみなず、 作品のジャンル別の曲目解説、 さらにピアノ作品に関しては独立した章を設けて、 曲目解説と演奏解釈を行なっている。 作曲家と交流のあった人々の証言や作曲家自身の言葉を通して、 その人物像を浮き彫りにする 「証言集」 の章もある。

 またブラジル民謡の要素を作品に織り込みつつ、 生涯に二〇〇〇曲以上もの作品を書き上げたヴィラ = ロボスを、 似た特徴を持つ他の作曲家たち (ヴィヴァルディ、 バルトークなど) と対照し、 比較音楽論を繰り広げている。 さらには、 先住民インディオの音楽や十六世紀以降ブラジルに渡ったヨーロッパ人のもたらした音楽の影響、 またアフリカから奴隷として連れてこられた黒人のリズムや踊りの影響など、 二〇世紀初頭の国民楽派が現われるまでの歴史を綴った 「ブラジルの音楽」 の章は、 その音楽世界を知るための貴重な一章である。  私はいま、 演奏活動の合間をぬって翻訳作業を進めている。 アンナ先生の貴重なご本が、 いよいよ二〇〇四年に出版されることは、 感無量である。 これには私のピアノ演奏のCDもついている。 CDを通じて読者が、 ブラジル音楽の響きの楽しさ、 美しさを実感していただければ何よりありがたいと思う。

 二〇世紀の大作曲家、 ヴィラ = ロボスに関する初めての日本語の本が出版されること、 また、 いよいよご高齢で長年住み慣れたパリを離れ、 南仏ニースで余生を送られるアンナ先生に、 この本を近々お届けできたことが何よりも嬉しい。 (すずき ゆうこ/ピアニスト)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 229ページ
  • 出版社: トランスビュー (2004/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4901510266
  • ISBN-13: 978-4901510264
  • 発売日: 2004/10/1
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,110,618位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2016年12月13日
形式: 単行本|Amazonで購入
2004年11月7日
形式: 単行本|Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年6月11日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告