通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
発酵道―酒蔵の微生物が教えてくれた人間の生き方 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [!]■ご注文から2日以内に岡山県の物流センターより「ゆうメール」で発送、ご不在時はポストへ投函されます。※番号追跡はできません。■代引きのご注文は宅配便でお届けとなります。■中古品のため、経年劣化(傷・色あせ・多少の汚れ)はご容赦ください。■帯・応募券・シール・カードなどの封入物は原則付属致しません。商品名に「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物の無い場合がございます。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っております。■弊社サイトと併売のため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■商品お届け後のお客様のご都合による返品の場合、送料と手数料を差し引いた商品代金のみのご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

発酵道―酒蔵の微生物が教えてくれた人間の生き方 単行本 – 2007/8

5つ星のうち 5.0 20件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,180

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 発酵道―酒蔵の微生物が教えてくれた人間の生き方
  • +
  • 創業三四〇年 自然酒蔵元寺田本家  麹・甘酒・酒粕の発酵ごはん
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 92pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

寺田/啓佐
1948年、千葉県生まれ。自然酒蔵元『寺田本家』23代目当主。1974年、300年続く老舗の造り酒屋『寺田本家』に婿入りする。1985年、経営の破綻と病気を機に、自然酒造りに転向。自然に学び、原点に帰った酒造りによる「五人娘」を製造販売する。その後、発芽玄米酒「むすひ」や、どぶろくの元祖「醍醐のしずく」など、健康に配慮したユニークな酒を、次々と商品化し、話題を呼んでいる。酒造業のかたわら、教育や食、環境といった生命にかかわる問題をテーマに、地域貢献に努め、地元の教育委員長や学校給食運営の会長などを歴任する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 255ページ
  • 出版社: スタジオK (2007/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309907458
  • ISBN-13: 978-4309907451
  • 発売日: 2007/08
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,054位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
なんとなく手にして読み始めたところ、とても興味深いものでした。
放射能対策からこのところ発酵食品がブームとなっていますが、これも必然の流れのような気がします。
日本古来の健康食である発酵食品の素晴らしさが見直され、
さらには人の生き方も、これからの時代は「発酵」的なものが徐々に広まっていくのではないかという気がします。
「発酵」的な生き方とは、「腐敗」的な生き方の反対であり、
競争ではなく、共生をしていくこと、
自分が自分がと人を蹴落とすのではなく、それぞれの素晴らしさを認め、皆で協力して生きていくことです。
本当に、そういう世界になるといいと思います。
この本は、そのことに気づかせてくれました。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最初は酒造元が自分の作った酒を宣伝するために書いたのかと思いましたが、
読み通してみて、「よく生きる」ための哲学書だったと感じています。

会社員が読んでも、自営業の人が読んでも、自分のあり方になぞらえて、
振り返ることができるような気がします。
何よりも、生きている自分、そして生きている全ての生き物が愛おしくなる、
そんなことを感じさせてくれる一冊だと思います。
うつ症状や気分障害の人などが手にとってもいいかもしれません。

微生物の生き様は、それ自体が無償の愛であり、宇宙であるのですね。
近いですから、蔵を訪ねてみたいと思っています。
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
全くの専門外から代々続いた酒蔵に婿養子にきた本の著者。
しかもお酒が飲めないと来ている 笑
「売れる酒」「利益のでる経営」を目指して酒造りにあたるのですが、
ご自身のからだを壊したことをきっかけに、
からだが本当に求めている生活、お酒を作ろうと決意。
今までの酒造りの常識をまったく覆す、
徹底した酒造りの原点回帰をしていきます。
その過程での著者の多くの人との出会い、気付きには、
私達も多くのことを学べます!
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 千葉県にある日本酒の醸造元寺田本家当主寺田啓佐氏による、「発酵」から学んだこと、救われたことの物語である。
 評者は、醸造学や発酵に関する知識を持ち合わせず、日本酒を嗜まないが、著者とその蔵元を訪ねてみたいと思わせる力のある著作である。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
発酵と腐敗の違いをわからせてくれた本です。
それと日本酒の伝統を教えてくれた本です。
微生物のありがたさを教えてくれた本です。

手間ひまかけるとよい返事をしてくれる。
よいお酒は、よい人から生まれ、よい人に飲まれる。

寺田さんの体験から語る哲学、人間行動学の本です。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ジョン 投稿日 2016/5/4
形式: 単行本 Amazonで購入
作者の寺田さんが電化製品の販売の仕事かから300年続く酒屋を婿入りし、
最初は儲けることしか考えていなく大病になりそこから、「百長の薬」喜ばれる酒をつくるようになり、
その過程で微生物の素晴らしさや「発酵」・「腐敗」の意味を知り、そして人としての気づきがいっぱい詰まった本である。
あらためて発酵というモノ・コト自体が素晴らしいものだと認識した。
最近は納豆・キムチなどの発酵食品が体によいとわかっているのだが、飽きてしまったなんだかあまり食べなくなってきていたけど、
これを機にまた食べていこうと思う。この本に載っていた玄米酒粕がほしくなってHPを見たが売切れ中で残念。

印象に残った箇所
・「発酵」と「腐敗」は人間の気持ち、意識にもあてはまること。
腐敗していると自分の成功・自分のお金・自分の、自分のという自分だけの世界で見てしまう。
逆に発酵とは純粋な意識で本物がわかる。広い視野で見ることができる。
・発酵のための環境を整えるのには、大きな影響を及ぼすのが人間の「言葉」や「意識」である。
「儲けよう」と「みなさんのお役に立つよう に」といった意識では、まったく違う環境が生まれ、
それに呼応するように微生物は働いて、まったく違う酒ができるのだ。
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック