通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
発達障害 うちの子、将来どーなるのっ!? (こころ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。帯・応募券・はがき・シール・カード・ポスターなどの封入物は付属致しません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

発達障害 うちの子、将来どーなるのっ!? (こころライブラリー) 単行本(ソフトカバー) – 2012/9/28

5つ星のうち 4.5 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/9/28
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 322
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 発達障害 うちの子、将来どーなるのっ!? (こころライブラリー)
  • +
  • 漫画家ママの うちの子はADHD (こころライブラリー)
  • +
  • 発達障害 うちの子、人づきあい だいじょーぶ!? (こころライブラリー)
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 138pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

発達障害の子を持つママが現場を歩いて徹底取材! 高校・大学ではどんな支援があるのか? うまく就職するためのコツは? 「特例子会社」ってどんなところ? 「発達障害の当事者会」って何? そして発達障害がある人の気持ちは……。発達障害のある人やその親、そして支援に携わる人々が抱きがちなそんな疑問への答えが漫画でわかります。人生設計の具体的な方法から、コミュニケーションの技術まで。実用情報も満載のノンフィクション・コミック。雑誌『G2』ウェブサイト上の連載に大幅加筆しました!

内容(「BOOK」データベースより)

高校・大学への進学、就職、コミュニケーションの方法まで―支援のプロたちにこっそりコツを教えてもらいました!漫画家ママが現場を突撃リポート。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 154ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/9/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406259708X
  • ISBN-13: 978-4062597081
  • 発売日: 2012/9/28
  • 梱包サイズ: 20.8 x 15 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 135,979位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ママ 投稿日 2012/12/14
Amazonで購入
子どもの将来を考えるにあたって、具体的な話もあって楽しく読むこともできて良かった
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
発達障害をもつ子どもがいます。中3のいま、まさに進路のことで頭がいっぱい。小学生のころから、将来どうしたら生きていけるようになるかと不安に思い、家事や外出などいろいろな経験をさせようとつとめていましたが、親の思いとは裏腹に、子どもはやりたがらないことも多く、親だけでは限界を感じていました。
この本では、進学のこと、就職のことなど、どういう道や支援があるのか、具体的にどんなことにつまづくのか、などなど、かわいい絵柄でわかりやすく描かれていて、とても参考になりました。現在、子どもの将来のためにと、障がい者の地域作業所でパートをしていますが、その経験も合わせて、実感を持って読むことができました。
結局は、自分でいろいろ見学したり、失敗から学ぶことが大切だということですが、それにしても必要以上に不安になることはないんだな、と感じることができました。
支援級の先生方にも(他の保護者にも)見てほしくて、子どもに持たせました。みんなにお勧めしたいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ADHDの息子さん(中学生)をもつかなしろにゃんこ。さんが高校・大学・就職支援者
特例子会社・当事者会などを取材しマンガにまとめた本です。
高校・大学での支援内容だけでなく、就職活動をアドバイスするカウンセラーや
就職支援施設・発達障害の人を受け入れている特例子会社の話はとても興味深かったです。
さらにADHDでいくつもの職を転々としながら「気づき」が大切と気づき前向きに生きる女性や
発達障害者同士でコミュニケーションを学んでいくワークショップの話も面白かったです。

発達障害の子供を持つ親御さんだけでなく大人の当事者も参考になると思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 「社会に適応する」ということをあくまで目標にする著者の姿勢は前著からぶれていない。他方で、様々な耳障りの良い言葉を連ねて「そのままでいい」という一見美しいメッセージを送るだけの幻想系の発達障害本(「アンタ個人の人生が実際にどうなろうと知ったこっちゃない」と「鑑賞」しているだけの立場)もあるが、そのたぐいと比較すれば、「人生設計」をキーワードとする本書は遥かにリアルな有効性を持つものだ。大きく分けて「進学先選択」「就労という関門」「就労後の課題」の3部に分かれている。
 進学先選択の問題として「高校選びとライフプラン」「高校での支援」「大学の取り組み」「大学生のキャンパスライフ」の4つに分けて取材されている。義務教育終了後のコースに様々な選択肢があることは、本書で初めて知った。
 就労については、「プロに聞く就職の極意」「就労支援の現場から」「特例子会社って何だろう」という3つに分けて取材されている。面接のコツはとてもリアルだ。
 就労後の問題については、「ADHDの仕事体験」とコミュニケーションスキル援助のグループの2本立てになっている。ADHD当事者の取材が興味深い。マンガで書かれると、どういう場面でつまづきが起こるのか、実にわかりやすい。
 以上のように、ライフスパンに沿って、どのような支援が活用できるのかをさっと展望することができる。
...続きを読む ›
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
漫画「うちの子はADHD」著者のかなしろにゃんこ。さんが
今後の進学や自立に向けてどんな道があるのか各方面に
取材をして描かれた本です。
漫画なので本を読むのが苦手な方にもおススメですよ〜o(^▽^)o

内容は・・・
・・・中学卒業後の進路選択肢が載っています。
7種類も載ってる〜〜〜!!
へ〜こんなにあるんですね〜。知らなかったです。

◆とある公立高校での支援現状
学習面での支援・・これは羨ましい限り!
これを学生時代に受けておくことで、仕事を初めてからの
自分への支援に使えるようにしておくととても良いと
思いました。

◆大学での取り組み
私は大学へは行ってないですが、今はこのような支援が
あるのですね。

◆プロに聞く就職の極意
「発達障害の人の就活ノート」著者の方からお話しを聞いてます。

◆就労訓練の現場・・・知ってますか?こういうのがあるんですよ〜〜。

◆特例子会社取材
良い特例子会社が増えるといいですね!

◆「ADHDの人の仕事体験」
「工夫を見つけること」が一番大事ですね

◆イイトコサガシさん
曖昧なことをしっかりはっきり言語化してくれる所がいいですね
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー