発達障害の薬物療法-ASD・ADHD・複雑性PTSDへの少量処方


価格: 
 
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 発達障害の薬物療法-ASD・ADHD・複雑性PTSDへの少量処方
  • +
  • 注意欠如・多動症-ADHD-の診断・治療ガイドライン 第4版
  • +
  • 子どもの心を診る医師のための発達検査・心理検査入門
総額: ¥10,152
ポイントの合計: 192pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon.co.jp限定】君たちはどう生きるか(Special Note付き)
作中でおじさんからコペル君に宛てられたノートをモチーフにした、特製「コペル君ノート」の付録付き。ギフトにもおすすめ。 ⇒詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介

発達障害やトラウマをめぐる理解と診断が混乱をしているために起こってしまう誤診。
そこから生じてしまう多剤・大量処方。
そうしてこじれてしまった症例が,筆者の外来を多数訪れる。

本書ではまず,発達障害とトラウマを見落とさないために,その診断と治療に関する整理を行い,
ついで少量処方の実際と,いくつかのパターンに分けられる,誤った診断に基づく誤った処方の具体例,
そうした症例に対処する治療実践について,臨床的な経験を提示する。
そして最後に,このような少量処方の臨床が有効な根拠についての試論を行う。

精神科医療で大きな問題となっている多剤・大量処方の現状を改新すべく,
臨床というフィールドワークにおける試行錯誤から得た経験の集大成として
著者が提示する,エキスパート・オピニオン。

内容(「BOOK」データベースより)

精神科医療で大きな問題となっている多剤・大量処方の現状を改新すべく、臨床というフィールドワークにおける試行錯誤から得た経験の集大成として著者が提示する、エキスパート・オピニオン。発達障害とトラウマを見落とさないために、その診断と治療に関する整理を行い、ついで少量処方の実際と、いくつかのパターンに分けられる、誤った診断に基づく誤った処方の具体例、そうした症例に対処する治療実践について、臨床的な経験を示す。最後に、このような少量処方の臨床が有効な根拠についての試論を行う。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 140ページ
  • 出版社: 岩崎学術出版社 (2015/7/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4753310949
  • ISBN-13: 978-4753310944
  • 発売日: 2015/7/14
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 22,432位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年5月6日
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年3月5日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年3月20日
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年3月17日
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年10月8日
Amazonで購入
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年10月8日
Amazonで購入
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年3月21日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年10月8日
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー