通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
発達障害のある子があなたにわかってほしいホントの気... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■Amazon倉庫から発送となります。■注文・配送・商品についてのお問い合わせはAmazonカスタマーサポートへお問い合わせ願います。■中古品のため商品によってはわずかな汚れやキズがある場合がございます。(管理ラベルは簡単に取れます)帯・応募券・プロダクトコード・はがき・シール・カード・ポスターなどの封入物は付属致しません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

発達障害のある子があなたにわかってほしいホントの気持ち (あんしん子育てすこやか保育ライブラリーspecial) 単行本 – 2012/6/20

5つ星のうち 4.4 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 747

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 発達障害のある子があなたにわかってほしいホントの気持ち (あんしん子育てすこやか保育ライブラリーspecial)
  • +
  • 発達障害の子に「ちゃんと伝わる」言葉がけ (あんしん子育てすこやか保育ライブラリーspecial)
  • +
  • 発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ (健康ライブラリー)
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 138pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容紹介

困っているのは、子どもも一緒。
子どもの気持ちがわかれば、“とまどい"も“理解"に変わって、大人も子どももラクになれる!
本書では、周りの大人が理解しにくい子どもの「困った行動」に着目し、その行動が訴えている本当の意味を考え、子ども一人ひとりに合った対応を紹介します。

出版社からのコメント

私が発達障害のある人たちと出会ったのは、学生時代のボランティアがはじまりです。その後、発達障害のある人たちの成人期、学齢期、幼児期とライフサイクルを逆行するようにかかわってきました。その間、発達障害の概念は大きく変わってきています。発達障害ということばも一般的に使われるようになってきました。

(中略)

実際に子どもたちとかかわる中で、気持ちや感情をその子なりには表現しているのに、周りに伝わらなくて混乱を呈している子どもを見かけます。
子どもたちの表現の仕方が独特であったり、一般的ではないので、周りの大人たちはその表現を理解できずにいるように見えます。
そして、その子の混乱している行動から「困った子」と判断しているのではないかと思えることがあります。子どもたちは何を感じ、どう伝えたいと思っているのでしょうか。
そこで、本書では、発達障害のある人たちに特有な情報処理の仕方を念頭に、例を通して、発達障害のある子どもたちの気持ちを推測してことばにすることを試みました。
気持ちや感情をことばにするのはとても難しく、子どもたちの本当の気持ちをうまく表現できていないかもしれません。
しかし、子どもたちは伝わらないことに困っています。そこで、あえて言語化することにより、困っている子どもの理解に少しでも役立てていただければと思っています。
そして、子どもたちとかかわるには、何よりも子どもたちの気持ちや感情を考えようとする姿勢が重要と考えています。
どんな場合も子ども一人だけで生活することは不可能です。好き嫌いを問わず、多かれ少なかれ人との関係は発生します。
人から学んだり、人に伝えることは日常的に生涯続きます。その入口として、人との信頼関係が基本になります。
その信頼関係のもとであれば、子どもは意欲的に自信を持って行動できるようになります。
発達障害のある子どもとその信頼関係を形成することは難しいと思われるかもしれませんが、子どもたちの本当の気持ちを理解しようとすることによって、しっかりと関係が結べると実感している昨今です。
(「おわりに」より)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 239ページ
  • 出版社: すばる舎 (2012/6/20)
  • ISBN-10: 4799101544
  • ISBN-13: 978-4799101544
  • 発売日: 2012/6/20
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 23,234位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2014年3月1日
形式: 単行本|Amazonで購入
2017年7月1日
形式: 単行本|Amazonで購入
2012年7月24日
形式: 単行本
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年7月19日
形式: 単行本
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告