通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
発達障害が引き起こす二次障害へのケアとサポート (... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆帯あり。◆ページは良好な状態です。◆カバーなどの外観は中古品のため多少の使用感や擦れ、細かな傷等がございますが良好です。◆アルコール消毒後に迅速な発送をいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

発達障害が引き起こす二次障害へのケアとサポート (ヒューマンケアブックス) 単行本 – 2009/9/19

5つ星のうち 3.8 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 1,166

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 発達障害が引き起こす二次障害へのケアとサポート (ヒューマンケアブックス)
  • +
  • 発達障害児の思春期と二次障害予防のシナリオ
  • +
  • 行為障害と非行のことがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)
総額: ¥5,405
ポイントの合計: 163pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

不登校、引きこもりは、半数近くが発達障害に起因するともいわれている
昨今、発達障害の「二次障害」について注目が集まっています。

発達障害のある子どもが、時間経過の途中で出会った経験や対人交流
などの環境との相互作用の中で生じる「二次障害」を、「あってはならない」
ものとするのは難しいものです。

また、そのような問題の多い環境がいつも二次障害を引き起こすわけでも
ありません。

そこで、その子を取り巻く環境や、生じた二次障害とどう折り合いをつけて
いくかを考え、子どもに教えることが重要となります。

本書では、二次障害を乗り切るために、本人にどのような力をつければ
よいのか、また周囲の支援はどうしたらよいのか、学校や家庭、医療など
におけるさまざまな視点から、ケアとサポートについて解説しています。

目次(抜粋):
第1章 発達障害が引き起こす 二次障害とは何か
・発達障害における二次障害をどうとらえるか
・幼児期・学童期における二次障害へのケア
・思春期における二次障害へのケア

第2章 現場の声から二次障害について考える
・学校ができる二次障害への支援
・家庭でできる二次障害への対応
・不登校・ひきこもりと二次障害
・少年非行と二次障害
・医療における二次障害のケア

第3章 当事者が語る二次障害
・当事者アンケートから見えてくること(いじめなど)

内容(「BOOK」データベースより)

これまで発達障害への関心は、問題となる行動や情緒の発現要因、ないしは背景要因として発達障害を発見することに集中しがちであった。しかし発達障害児・者の人生を包括的に評価しサポートするためには、中核となっている障害像だけでなく、そこから派生する「二次障害」へも目を向ける必要がある。本書はそのような観点を共有する筆者たちによる、二次障害をキーワードに多様な方向から発達障害の全体像に伸びていくアプローチ集である。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: 学研プラス (2009/9/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4054041698
  • ISBN-13: 978-4054041691
  • 発売日: 2009/9/19
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 82,677位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
発達障害者の支援において近年最も注目されているのは二次障害への対応である。
発達障害が社会性やコミュニケーションについての障害を中核としている。人間が社会的な生物である限り、発達障害を持つ人々は社会との関係においてどうしても困難を感じてしまう。
特に人間性を形成する思春期において影響は甚大である。
環境との相互作用の中で二次障害が生じてしまうのは不可避ともいえる。

発達障害者の支援では本書で述べられるように二次障害を「あってはならないもの」とするのは確かに難しい。それよりも対処法・折り合いの付け方を教えていくことが重要であろう。
本書は発達障害者への支援のプロフェッショナルたちがそれぞれの専門分野における二次障害のケアとサポートについて記したものである。
発達障害と環境がどのように影響したら二次障害が発生するかといった発生の機序、外面に現れるのでわかりやすい外在化障害だけでなく、内面にこもっていくだけに見えにくい内在化障害についても詳しく描き、幼児期から学童期、思春期、成人へのインタビュー、少年院での対応など幅広い事例から二次障害とそのケアについて現時点の日本での最先端と言える実践的な知見を得ることが出来た。
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 千紫万紅 トップ1000レビュアー 投稿日 2011/7/12
形式: 単行本 Amazonで購入
ある程度発達障害についての知識を持ち、
もう一歩踏み込んでその多様な臨床像やアプローチ、留意点を知りたい方には
うってつけの内容になっている。

本書において、
「二次障害は、発達障害のかなり一般的な側面である」という指摘は、
二次障害に対する無用な怖れを払しょくし、
当事者達から前向きな対処法を引き出す有用な視点になると思う。
もちろん、二次障害の発生が避けられないものと諦めているわけではない。
本書を読めばわかると思う。

二次障害を、内在化障害と外在化障害に分けて考える視点もわかりやすい。
幼児期から思春期にかけての対応を縦断的に、
学校、家庭、非行、医療等の場面的な対応を横断的に記載している。
第一線の実務家による分析、提言は、どれも示唆に富んだ内容になっている。

巻末資料に大人の当事者(ADHD等)のアンケート結果も載っており、
日々発達障害の子どもと接する者にとっては、
何度も読み直す価値のある一書になると思う。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
不登校や引きこもり、非行…。どれも、もし我が子がそのような状態に陥ったら、親は悩み苦しむことでしょう。
そんなとき、周囲はどう対応すべきか、そして自分はどう行動したらいいのか、
豊富な実例とともにそのヒントとなる事柄が書かれている本です。

中には、対応がそううまくいったわけでもない事例もあげられています。
その子本人の成長も加わって、大人となった現在、力強く生きている経過が描かれた事例などは
読んでいて胸が熱くなりました。

発達障害をもつ子どもたちの不登校や引きこもり、非行などについて書かれていますが、
普通のお子さんが同様の状態に陥ったときの対応としても参考になるのではないかと、個人的には思いました。
良書だと思います。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
二次障害を抱えて途方に暮れている当事者の私にも
そもそもなぜ二次障害となったかについて詳しく明記してもらえていて、
過去の自分を振り返られて良かったです。

発達障害の二次障害と言えば、今までの本はほとんどが「虐待」を挙げ、
それ以外についてはオマケといったところでしたが、
他の理由についても「虐待」と並列した形で載っていて好感が持てます。

当事者のことを大体が「子ども」と表記しているように
子ども時代に二次障害の基盤ができたという考えで書かれたものですが、
成人してから二次障害が現れた当事者も一度は目を通す価値があると思います。

また、今までの本が二次障害を防ぐことだけを押し出していたのに比べ、
二次障害は起きても不思議はないものとして書かれた本は珍重されるかと。

他にも「暴力」といった目立つ二次障害以外にも
「不安」といった精神障害関連の二次障害のことも
しっかりと合わせて載せているのは有難いですね。

巻末の当事者(大人のADD&ADHD会)へのアンケートの中には
「二次障害を乗り越えるためにどのような努力・工夫をしましたか?」という項目があって、
当事者によるさ
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー