¥ 1,350
  • 参考価格: ¥ 1,588
  • OFF: ¥ 238 (15%)
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
発達障がい児をうけとめ続けて26年 みはらしだいパ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

発達障がい児をうけとめ続けて26年 みはらしだいパレット~こどもたち一人ひとりの願いに応える父母立の学園~ オンデマンド (ペーパーバック) – 2016/12/12


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
オンデマンド (ペーパーバック), 2016/12/12
"もう一度試してください。"
¥ 1,350
¥ 1,350

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

「発達障がい」という言葉は、最近よく聞かれるようになりました。しかし、それが「どういうものなのか?」「どう関わったらいいのか?」など、なかなか理解してもらえていないというのが現状です。でも、少し見方を変えれば、発達障がいのある子どもたちは、「ちょっと個性的な子」というだけで、そう思えば、誰にでも当てはまるものなのかもしれません。この本では、そんな個性的な見晴台学園の生徒たちの思いを、ともに関わり合う教員や親たちの思いをありのままにまとめました。ユニークで独特な学園の雰囲気を感じてください。

著者について

見晴台学園は学習障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症などの発達障がいのある子どもたちの「自分らしく学びたい」「友だちがほしい」という願いを実現するために、親たちの要求によって1990年4月に開校した全国的にも例のない無認可の学校です。2010年には20年に亘る教育実践が評価され、第41回博報賞「特別支援教育部門」、「文部科学大臣奨励賞」を受賞しました。開校以来、生徒が主人公となる教育を父母、教職員がともにつくり、2016年度で27年目を迎えました。


登録情報

  • オンデマンド (ペーパーバック): 158ページ
  • 出版社: ギャラクシーブックス; 1版 (2016/12/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4865705317
  • ISBN-13: 978-4865705317
  • 発売日: 2016/12/12
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 1 x 21 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 58,409位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ