Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

Kindle 価格: ¥1,600

(税込)

獲得ポイント:
16ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

Kindle App Ad
[鈴木大介, いのうえさきこ]の発達系女子とモラハラ男

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


発達系女子とモラハラ男 Kindle版

5つ星のうち4.5 49個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,600
単行本 ¥1,650 ¥1,290
この本はファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。Kindle端末では、この本を3G接続でダウンロードすることができませんので、Wi-Fiネットワークをご利用ください。
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

出版社からのコメント

「まえがき」より

この10年は、良くも悪くも「発達障害ブーム」でした。今までだらしないとかやる気がないとか人の話を聞かないとか、本人の性格や努力不足や自己責任の文脈で語られてきたことの多くの背景に、障害特性がある。そのことが明らかになって、救われた当事者も多いことでしょう。
発達障害特性を抱えて育ち、大人になるまで。発達障害だから活躍できた僕。発達障害の子どもを育てて。発達障害でも苦しまずに生きる方法。発達障害のパートナーとの関係に病んで…。
これまで様々な視点の書籍が出版されてもいる中で、本書は一言で言ってしまえば、発達系女子(発達障害特性を持つ女性)及び、そうした女性と共に暮らす男性パートナーをターゲットにした1冊です。
類書としては、発達系男子と共に生きる女性(主に)が、その関係性構築の難しさから起こすカサンドラシンドローム(カサンドラ情動はく奪障害)にまつわる一群の本がありますが、本書はその逆のパターンを想定しています。

実際、発達障害特性を持つ者と定型発達者が共に暮らすのは、それなりに大変なことです。
片付けられず、放っておけば足の踏み場も無くなる部屋。
分担とは無縁のワンオペ家事。
興味ごとが変わるたびに無駄に増える謎のコレクション、浪費癖。
通じない会話。読んでもらえない空気、察してもらえない気持ち。
守られない約束。
続かない仕事(そもそも働こう、稼ごうとする意思が無い)。
共有できない将来設計。
延々と増え続ける定型発達サイドの負担……。
書き出していたらキリが無い。
が、ここで思うのは、障害特性を持つのがパートナーの男側なのか、女側なのかによって、問題の様相が変わってこないだろうか、ということです。
あくまで傾向に過ぎない。けれど、発達系男子と定型発達女子の関係性では女性の側が被害的立場に追い込まれがち(カサンドラシンドロームが典型例)なのに対し、発達系女子と定型発達男子の関係性では、発達系女子の側が被害的、定型男子がモラハラ的な言動で加害側に回るようなケースが多いのではないかと思うのです。
実は恥ずかしながら、我が家もその典型でした。
(……)
けれど我が家では、その苦しい関係性が「あるきっかけ」を境に、ガラッと激変したのです。
そのきっかけとは、僕自身が脳梗塞を起こし、その後遺症として高次脳機能障害という、発達障害と障害特性が非常に重複する障害の当事者になったことでした。関係性が激変したのも、当たり前でした。
--このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

著者について

鈴木大介(すずき・だいすけ)
子どもや女性、若者の貧困問題をテーマに『最貧困女子』(幻冬舎)などを代表作とするルポライターだったが、2015年に脳梗塞を発症。その後は高次脳機能障害者としての自身を取材した闘病記『脳が壊れた』『脳は回復する』(いずれも新潮社)や夫婦での障害受容を描いた『されど愛しきお妻様』(講談社)などを出版し、援助職全般向けの指南書『「脳コワ」さん支援ガイド』(医学書院)にて日本医学ジャーナリスト協会賞大賞受賞。

いのうえさきこ
だじゃれと酒を愛する片付けられない漫画家。最新刊は高次脳機能障害のパートナーとの日々を描いた『私、なんで別れられないんだろう』(秋田書店)。
--このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B08ZY7B51N
  • 出版社 ‏ : ‎ 晶文社 (2021/3/26)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/3/26
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 31634 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効にされていません
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • 本の長さ ‏ : ‎ 203ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 49個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
49 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年4月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年5月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年4月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年4月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年5月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年4月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年7月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年4月16日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告