中古品
¥ 1,757
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに多少のスレあり。多少のマーカーの線引きあり。後は概ね良好なコンディションです。Amazon倉庫から迅速に発送されます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

発達につまずきを持つ子と身辺自立―基本の考え方と指導法 単行本 – 2002/7

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,400
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

身辺自立の指導は、子どもとじっくりつきあう絶好の場面。指導の実際・食事から排泄、着脱、清潔まで、ハンディキャップを持つ子の身辺自立についてわかりやすく説明する。


登録情報

  • 単行本: 219ページ
  • 出版社: 大揚社 (2002/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4795243980
  • ISBN-13: 978-4795243989
  • 発売日: 2002/07
  • 梱包サイズ: 20.8 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 399,734位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
自閉傾向のわが息子にとって生活面を自立させるのはなかなか難しく、最近はそれがストレスになっていました。
トイレトレーニング・・箸の使い方・・・なるほど!!と思いました。
とても読みやすく、よくある難しい言葉ばかり並べていて読みにくい本とは全く違いました。この本を読んで頑張る気になったくらいです。
体験談等も載っています。とってもお勧めです!
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 糸音 VINE メンバー 投稿日 2010/10/1
形式: 単行本 Amazonで購入
発達に遅れやつまずきがあると「ちょっとしたこと」「だれでもできるようになる」と思うようなことでもできないことがある。
なぜできないのか、どのようにしたらできるようになるのか。
どこに着目し、どこから指導していくのか。
周囲の人間がわかっていそうで意外とわかっていないことである。
この本ではそうった子供たちの生活の基本となる身辺自立に向けての基本的な考え方や支援・指導について広く取り上げている。

序説の「身辺自立再考」はなぜ、なんのために、どのように身辺自立についての指導を行うかを改めて考えさせる良い文章である。やはりその人がよりよく生きるためという視点は忘れてはならないだろう。
指導法は食事・着脱・排泄・清潔と大きく4つにカテゴリー分けし、さらに場面や動作ごとに詳しく見方や指導法を説明している。技法だけでなく、指導する側の心構えについても広く言及している。ただできるようになればよいのではなく、その先の生活の充実に支店を置いている姿勢には好感が持てる。

なんのために指導を行うのか。
社会や生活の変化によって指導する場面や技法は変化・進化していくだろうが、基礎となる指導者側の心構えには不変の部分もあるだろう。
つい忘れがちな基本も改めて考えていきたいと思わせる書であった。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
座ってズボンがはけるようになったらなるべく早めに立ってはけるように指導しましょう、麻痺がない場合は3歳から。。。。って。。。そんなただでさえ不器用なのに、無理!!って、思うけど、これができないと実際の生活の場面で苦労するから、これが書いてある。。。一度覚えたことを変えるのも苦手な子供達だし。。。親の耳に痛いことも書いてあるけど、ヤル気にさせられる本です。
「身辺自立は同じ世界に生きる人たちの価値観、文化を学ぶことだ」というようなことが序章に書いてあり必読です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
かなり具体的な例が記載されていて参考になりました。ありがとうございました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
発達に遅れのある子供に関する書籍は、メンタル面で支えとなるものがほとんどだと思っていた中で、
この本は技術的な部分での指導法が書かれているので役に立つと思います。高校の体育の教科書(?)の、
色々なスポーツのルールや技術が書かれているものを思い出しました。

読んでみて、子供の成長につれて身に付けていくべき行動についての知識をあまり持っていないことに
気付きました。この点からすると、健常な子を持つ親にとっても参考になると思います。
一方、私にはこの本からは年齢と技術水準との関連が良くわからなかったので、幼児の親が読むと行き過ぎた
指導になって子供への過負荷となるか、それを心配するあまり甘やかしになるのではないかとも思いました。
それから考えると、やはり発達にハッキリと遅れのある、ある程度大きくなった子を持つ親だけが読むもの
という気もします。混乱しています。

読み始め、序章がテープ起こしそのままのような文章だったので、つまずきそうになりました。
この点と、挿し絵の微妙さ、価格等々で、星マイナス1です(気持ちではマイナス1.5)。

発売は星雲社と記載がありました。

以上
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告