¥ 1,836
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
発明少年・Z ~アイデアノートを使った発明能力鍛... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

発明少年・Z ~アイデアノートを使った発明能力鍛練法~(思考・判断・表現・記録・討議によって発明能力を鍛錬した少年の物語) 単行本(ソフトカバー) – 2016/12/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/12/1
¥ 1,836
¥ 1,836

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1724」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容紹介

IoT産業革命によって、人工知能(AI)とロボットが急速に進化した結果、これまで人間が行なっていた多くの仕事を人工知能やロボットがこなすようになりつつあります。
したがって、これからの若者は人工知能やロボットが到達できないような発明能力を獲得することが必要となります。
本書は、アイデアノートの活用を中心に、AIおよびIoTの特許発明者である著者が少年の頃から始めた、思考・判断・表現・記録・討議による発明能力鍛錬法を説明したものです。
著者の発明内容や学生生活に関する実話の周りに、発明大学校の構想を実現しようとする様々な人々・団体についてのフィクションを添えて、物語として構成して、本書を読み易くしていますので、楽しみながら読み進めてください。

著者について

1956年生まれ。
1980年、オムロン株式会社に入社し、プログラマブルコントローラのソフトウェア開発を経て、オムロン株式会社中央研究所にて知能ロボット用3次元物体認識、実装基板のハンダ付け外観検査装置等の画像認識技術の研究開発。
その後、知財業務に従事し、米国駐在、センサーネットワーク・RFIDシステムの事業特許統合戦略、環境事業推進本部の設立企画プロジェクトに参画した後、オムロングループの知財活動の強化プロジェクトのプロジェクトリーダー、Senseekアーキテクチャを発明するとともに、Senseekプロジェクトのプロジェクトリーダーとして、国のIoT推進ラボの支援対象プロジェクトへの選定、オムロングループのIoT戦略の作成と戦略の実行体制の構築、およびセンシングデータ流通市場創設を国家戦略とすることの提案を主導した。
現在は、PatentIsland株式会社の代表取締役社長。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 146ページ
  • 出版社: パレード (2016/12/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4865221077
  • ISBN-13: 978-4865221077
  • 発売日: 2016/12/1
  • 梱包サイズ: 19 x 12.6 x 1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,048,410位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう