中古品
¥ 156
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 tsubakiya
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーには傷、小折れあります。ページおおむね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

痴漢冤罪の恐怖―「疑わしきは有罪」なのか? (生活人新書) 単行本 – 2008/10

5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 33,493 ¥ 156
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

「ちゃんと話せばわかってもらえる」は大間違いだ!

いきなりの連行、そして逮捕、長い勾留、失職、経済的困窮、社会の冷たい目......。

人生を一変させる「身近な恐怖」とは。

出版社からのコメント

「この人、痴漢です」。

たとえそれが身に覚えのない濡れ衣であっても、そう指差された瞬間、あなたの人生は大きく狂い始める......。
元裁判官である著者が、男性であれば誰もが被害者になりうる痴漢冤罪に焦点を当て、冤罪を生み出す仕組み、警察・検察・裁判所という日本の司法システムが抱える数々の問題点を、白日の下に醸し出す。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 220ページ
  • 出版社: 日本放送出版協会 (2008/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4140882689
  • ISBN-13: 978-4140882689
  • 発売日: 2008/10
  • 梱包サイズ: 16.8 x 11.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 506,848位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2014年11月30日
形式: 単行本|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年9月19日
形式: 単行本|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2011年2月20日
形式: 単行本|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年2月24日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2010年8月21日
形式: 単行本
2012年2月28日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2008年11月12日
形式: 単行本
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年6月9日
形式: 単行本

最近のカスタマーレビュー