中古品
¥ 235
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

痛G―痛車グラフィックス (Vol.1) (GEIBUN MOOKS No.590) ムック – 2008/3/26

5つ星のうち 2.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 203
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • ムック: 128ページ
  • 出版社: 芸文社 (2008/3/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4874658970
  • ISBN-13: 978-4874658970
  • 発売日: 2008/3/26
  • 商品パッケージの寸法: 29.6 x 21 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 967,673位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ムック
数年前から密かに流行ってきた「痛車」。要するにアニメやゲームのキャラクターをカッティングシートなどで愛車に貼ったものが他人に見られた時の視線が「痛い」事からそう呼ばれるのだが、ここ一年程前にこれとは違う某痛車雑誌が発行された頃から増殖してきた感さえある。
確かにアニメも好きだし、クルマも好きという人は以前から潜在的にかなりいた事だろう。しかし、アニメキャラのステッカーを愛車のボディに貼るというのにはやはり抵抗があった筈だ。でもこうして同好が多く現れた事によって「赤信号、みんなで渡れば怖くない」的になってきたのだろうと思う。
さてこの本は痛車を専門的に扱ったものとしては恐らく二冊目だろう。その一冊目に出てきたものと比較すると、同じクルマが出てくる事に気付く。確かに痛車オーナーの数はまだまだ少ないだろうから止むを得ないところか。そしてよく見てみると、同じクルマ、同じオーナーであるにもかかわらず、貼っているキャラクターが全く違う事にも気付く。カッティングシートは雨天にさらされる事も多いクルマのボディでは劣化するので貼り直しが必要だという。うがった見方をすればそのキャラが飽きたから別のキャラに「浮気」したようにも取れる。まあ、いずれにせよこれらは二次元の人物だから罪にはならないが…。
愚生も確かにクルマ、アニメ共に好きだけども、やはり愛車を痛車にするのには抵抗
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
先行して出版された同じ系統のムックとほぼ同じ構成。いや若干見劣りするように感じました。

まず気になったのは掲載されている車のセンスの酷さです。痛車にセンスがどうこうってのはちょっと変かもしれませんが、統一感の無い「隙間を埋めてるだけ」感がする車がほとんどです。
少なくとも先行出版された方の掲載車の方が綺麗だったりまとまり感があるように思いました。両方の雑誌をお持ちの方は比べてみると一目瞭然だとおもいます。
ただ、たまたま集まった車がコレらだけだったという事もあるので、編集者のセンスの悪さなのか運の悪さなのか判断できませんが。

次に記事というかコメントの内容。車をあまり知らない人が書いてるような気がします。的外れな感想が散見されます。それと文体が痛いです。

3冊目まで出るようですが、そちらは未見なのでこの一冊だけで判断は出来ませんが、本来なら後発の優位があるのに、まったく生かされて無いとだけは言えます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
本そのものは、普通のムックですので普通の出来です。文句つけるところは全く有りません。
ごく普通の車のムック本と同様に、カスタムポイント等を紹介してます。そう考えて資料本として購入しようとしましたが、理性が感情に負けました。今のところ購入を躊躇してます。自分も車もバイクもアニメも同レベルで好きだと思ってましたが、これを見ていると痛車に対して黒い感情が湧き出してきます。つか、こんなのに乗ってて良い笑顔をカメラに向けるオーナーに対してですが。車は車、バイクはバイク、アニメはアニメときっちり線引きして接する自分と、混ぜこぜにして楽しめる彼らとは同じオタとしてもかなり隔たりがあるなぁ・・と嘆息。世代差ですかね。年取ったなぁ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック