中古品
¥799
中古品: 良い | 詳細
発売元 若葉堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーややコスレ 本体概ね良好 ◆Amazon.co.jpが発送します。管理用シールは剥離しやすいタイプを使用しています。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


痛みと鎮痛の基礎知識[下]臨床編 ~さまざまな痛みと治療法 (知りたい!サイエンス) 単行本(ソフトカバー) – 2010/2/5

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 449

この商品には新版があります:


ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

痛みにはいろいろな分類がありますが、原因別には、侵害受容性疼痛、神経因性疼痛、心因性疼痛に分けられます。ほとんどの痛みは、組織損傷や発痛物質などが侵害受容器を活性化することによって起こる侵害受容性疼痛ですが、多くの要因が複合し治りにくくなっている痛みもあります。本書(下巻)では、さまざまな痛みについてみていくとともに、痛みを取り除くための麻酔薬や鎮痛薬についても詳しく解説していきます。また現代の痛み治療としてペインクリニックについても触れ、さまざま治療法についても解説します。

内容(「BOOK」データベースより)

痛みの歴史はまさに鎮痛の歴史でもある。痛みのほとんどは、組織損傷や発痛物質などが侵害受容器を活性化することによって起こるものだが、侵害受容器が関与しない神経因性疼痛や心理的要因で引き起こされる痛みもある。さまざまな痛みの症例や原因をみていくとともに、麻酔薬や鎮痛薬の発展の歴史、現代の痛みの治療法についても解説する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2010/2/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774141585
  • ISBN-13: 978-4774141589
  • 発売日: 2010/2/5
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 541,257位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


4件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件中1 - 4件目のレビューを表示

2013年7月10日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年7月18日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年12月26日
形式: 単行本(ソフトカバー)
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年4月1日
形式: 単行本(ソフトカバー)
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告