お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


痛みと身体の心理学 新潮選書 (日本語) 単行本 – 2004/5/14

5つ星のうち3.6 9個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥4,147 ¥364
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

痛む身体は私たちに何を伝えようとしているのか?痛みを大切に味わうと、気付かなかった自分が見えてくる―それは、たとえば人間関係にどんなふうに関わってくるのか、病や死を前にどんなことが起こってくるのか。他者とのつながりから老いと死の問題まで、身体と「夢」を手がかりに「心身の闇」と向き合うプロセス指向心理学の知恵。自分をより深く知るためのセルフ・ワークも収録。

内容(「MARC」データベースより)

痛みを大切に味わうと、気付かなかった自分が見えてくる。他者とのつながりから老いと死の問題まで、身体と「夢」を手がかりに「心身の闇」と向き合うプロセス指向心理学の知恵。99年刊の再刊。

登録情報

  • 出版社 : 新潮社 (2004/5/14)
  • 発売日 : 2004/5/14
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 363ページ
  • ISBN-10 : 4106035383
  • ISBN-13 : 978-4106035388
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.6 9個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
星5つ中の3.6
9 件のグローバル評価
星5つ
32%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
68%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2004年9月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
36人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2005年1月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年10月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年7月30日に日本でレビュー済み
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2011年4月18日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2003年8月14日に日本でレビュー済み
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年2月22日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2004年7月3日に日本でレビュー済み
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告