¥ 2,808
通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

病院のくすりが名前で引けて、ジェネリック薬も実物写真で値段がわかる! オールカラー決定版! お薬事典 2017年版 単行本(ソフトカバー) – 2016/5/27

5つ星のうち 4.3 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/5/27
"もう一度試してください。"
¥ 2,808
¥ 2,808 ¥ 3,789

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 病院のくすりが名前で引けて、ジェネリック薬も実物写真で値段がわかる!  オールカラー決定版! お薬事典 2017年版
  • +
  • オールカラー版 家庭の医学
  • +
  • 医者からもらった薬がわかる本 第30版
総額: ¥8,748
ポイントの合計: 179pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

掲載写真点数6000点超! カバーしているお薬品目約6200種! オールカラー! の、決定版お薬事典です! 病院で処方されるくすりが「名前」でさっと引けて、ジェネリック薬の有無もわかるほか、標準薬(先発薬)とジェネリック薬の値段がわかるよう、それぞれのお薬には薬価(お薬の値段)を添付。賢く医療と付き合う時代の必需品です! 平成28年4月末薬価対応! 病院でもらうお薬の知りたかったことがまるっとわかる安心の1冊です。
【特徴】
内服薬/漢方薬/外用薬/その他の薬(編集的配慮から写真不掲載)について
・何のお薬(薬の種類と効くしくみなど)
・効能効果
のほか、
・飲み忘れた時は(対応法)
・お薬を服用する際の注意
・併用してはいけないお薬
・こんな症状が出たら病院へ(重大な副作用)
などを、わかり易く解説。
【巻頭】
高血圧や糖尿病など、よくある病気とそのお薬の効くしくみを、わかり易くイラストで特集解説!

出版社からのコメント

「ユーキャンBOOKストア」では、通信講座の教材製作ノウハウを生かした資格試験対策書籍から、
資格取得後をサポートする実務者向けの書籍、人生を豊かにする趣味・教養分野、
仕事・生活に役立つ実用分野の書籍まで、幅広いラインアップをご紹介しております。
ぜひご利用ください!

●「ユーキャンBOOKストア」はこちら!
⇒http://www.amazon.co.jp/b?node=2249511051

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 672ページ
  • 出版社: U-CAN; 第2版 (2016/5/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4426608694
  • ISBN-13: 978-4426608699
  • 発売日: 2016/5/27
  • 商品パッケージの寸法: 21.5 x 15 x 3.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 81,670位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ハゼドン 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2016/7/17
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
写真を見ていただければわかるように、
かなり分厚く、情報量が多いです。
ジェネリック薬品の情報が豊富です。
最近は、薬局に処方箋を持っていくと、
ジェネリックにするか聞かれることがありますが、
この本にはオリジナルとジェネリックの薬価が
両方書いてあるので、オリジナルとジェネリックで
あまり価格差がないものはオリジナル、
差が大きいものはジェネリックを選択するなど
役に立つと思います。
巻末の索引ではジェネリックの名前からも探せるので
良いですね。

薬の説明自体は割とあっさりしている感じがします。
副作用の説明もあっても良いのでは?

今はネット環境があれば大抵の事は調べられますが、
ネットで調べることができないご年配の方には
ありがたい本だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
専門的な処方薬辞典の他にこの手の辞典を初めて手に取った。調剤薬局で発行する薬情は基本的な情報以外の副作用は殆ど書いてないし
事前に知って薬剤師に確認する事が重要と思う。病院や調剤薬局にかかるならこの手の辞典を所持しておく事を強く推奨したいし、
薬がどのように働くかなどの薬効と重大副作用一覧がおおまかに理解できるのが良いと思う。
精神神経薬や抗がん剤や皮膚病薬、漢方なども書いてあるので、この一冊で家族で兼用できる。
大企業の辞典なので項のコピーをとって薬剤師に確認してもいい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
現品の写真が出ていて、説明もわかりやすく、とにかくとっても見やすい、買って本当に良かったです。本はやはりいいです。見比べられるから。スマホではそうは行かなくて。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 トトロ 投稿日 2016/11/20
Amazonで購入
お薬の写真と説明が一緒に載っているので、とてもわかりやすいです。
お薬の作用が、科学的に易しく書いてあり、勉強になります。
お薬の分類もひと目でわかるようになっています。
分厚いのに軽く、ページがめくりやすく、愛着のわく本です。
アイウエオ順なので、探している薬を見つけやすいです。
副作用については、疾患名でなく、「このような症状が出たら病院へ」と載っています。
家庭向きの本ではありますが、難しい専門書より、お薬の知識が深まりそうです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
日常お世話になっている薬が効くしくみを、わかり易くイラストで解説した処方薬解説事典です。
身の回りのよくある病気が、どのような成りたちで体に悪作用して、その病気を直す薬の作用を仕組みを図説します。
一言で表現される生活習慣病(高血圧や糖尿病など)やアレルギー反応であっても、様々な原因で発症(臓器が生成する体内物質が複雑な症状を引き起こす)する様々なタイプがあることを理解できます。
症状は同じでも、それぞれの経路に対応する薬剤(タイプに合った薬剤)を用いないと治療にならないことが了解できます。

服用している処方薬から、自身の病気のタイプを承知して日常生活での配慮に反映することができる効能が、本書にはあります。
例えば、高血圧症には、血圧上昇酵素を体内生成すタイプ、血管収縮タイプ、交感神経興奮タイプ、心拍数心拍量刺激タイプ、塩分再吸収タイプ、とその派生タイプがあります。
治療には、複数のタイプの治療薬を配合するものもあります。

定期的に服用する薬を飲み忘れた時に、遅れても服用するべきか、一回スキップすべきかの判断基準が明記されていて重宝です。

身近なワクチン、抗生物質、胃腸薬などの薬効の仕組みを理解することで、適切なタイミングで服用することの重要性が分かります。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yokohairi トップ1000レビュアー 投稿日 2016/8/8
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
フルカラーページで薬について説明してあり、手元にある薬についてはほとんど知ることができるのでとても便利です。
ちょっと気になったのがタイトルの「2017年版」という表記で、実際には2016年の発行なので新しく見せたいという出版側の気持ちは理解できますが、すくなくとも2017年ではないのでこの点だけ気になりましたのであえて★3とさせていただきます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ukkie46 VINE メンバー 投稿日 2016/7/19
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
ジェネリックだと微妙に名前が違うのですが、なるほど、「これとこれは一緒なのか」とわかるようになっています。
名前で引けるので50音順になっています。
その後に漢方やら塗り薬がでてきます。
索引も50音順、こちらは使うのかな?索引の50音順の方はこの本のすべての薬の50音順となっています。
いわゆる内服は索引からひくよりダイレクトに名前から引けます。
前半に病気のこと、それに関連した薬剤の説明もあります。
もともと「今日の治療薬2016」を使っていますが、こちらは疾患別に薬を載せています。
どちらも薬の本ですが、用途にあわせて使いこなしていきたいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー