通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
病気が教えてくれる、病気の治し方―スピリチュアル対... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。uu2366_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

病気が教えてくれる、病気の治し方―スピリチュアル対症療法 単行本 – 2004/11

5つ星のうち 4.3 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,040

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 病気が教えてくれる、病気の治し方―スピリチュアル対症療法
  • +
  • 身体が「ノー」と言うとき―抑圧された感情の代価
  • +
  • 感情地図 ―心と身体を元気にする最高の方法
総額: ¥5,616
ポイントの合計: 122pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【第155回芥川賞・直木賞】受賞作発表!
芥川賞は『コンビニ人間』 、直木賞は『海の見える理髪店』に決定 受賞&候補作品一覧 へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

症状=「影」の声を聞くことからはじまる豊かな人生。症状から引ける索引付き。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

デトレフゼン,トアヴァルト
1946年生まれ。精神医学を学んだのち、1974年に特殊心理学研究所を設立し、リーインカーネーション・セラピーを開発する。ここで実践したセラピストに、リューディガー・ダールケ、ニコラウス・クライン、ロベルト・ドルシュなどがいる。特殊心理学研究所は93年にカウワナ修道院(ヘブライ語で、献身、意図、目的、祈りを意味する)と改名され、新興宗教団体として活動している。神秘主義者、占星術師としても名高い

ダールケ,リューディガー
1951年東ベルリンに生まれる。ミュンヒェン大学で医学を専攻したのち、精神療法士および自然医学医師の資格を取得。夫人マルグリット・ダールケとともにヨハニスキルヒェ医療センターを開設し、講演やセミナーをおこなっている。精神療法のためのCDならびに著書多数

シドラ/房子
新潟県生まれ。武蔵野音楽大学卒業。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 317ページ
  • 出版社: 柏書房 (2004/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4760126457
  • ISBN-13: 978-4760126453
  • 発売日: 2004/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 179,769位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
病気と言うのは私達の生きる道を邪魔するために存在するのではなく、

私達の生き方が宇宙の真理に基づく道から外れ始めたときに、

症状として表現を始めるというあたりは、

とっても考えることが沢山ありました。

全ての病気は自分の中にあるスピリチュアリティからの

真のメッセージであることと、

そのメッセージが何を言おうとしているのかを

この本の中で教えてくれています。

実際、自分の母親が癌になってみると、

なおのことその本が教えてくれていることが身にしみてきました。

こういう本を沢山の人に読んで欲しいナァと思っていたのですが、

絶版ではそれはかないません。

。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

自然な健康のあり方への関心が高いドイツでは150万部も読まれているのに、

何で日本って売れ行きが芳しくないとすぐに絶版になっちゃうのかな(・_・、)グスン
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
もし、目の前に「あまりに正直すぎる友人」がいて、「君って済ました顔しているけど頭の中はいやらしいことでいっぱいだよね」とか「君って楽しそうに仕事してるけど隣に座ってる同僚が吐き気するほど嫌いなんだよね」とか言われたらどうするだろうか。

殴りつけるか、絶縁するかというのが普通の答えだろうが、これが「自分の体」であったらどうするだろうか。殴ることも、絶縁することもできない。

体は症状を利用して語りかけてくる。その症状を翻訳してくれるのが本書である。昔からこのような翻訳は存在していたが、あまりに正直すぎて人に疎まれ(それもそうだ)、一般的に知られなくなったのだという。

この本を手にする人は、相当の覚悟ができている人だろう。表現は難解だがあまりにも説得力があり、目を離すことができない。

また、薬剤などへの反発から自然療法に走る人もいるが、著者は根っこは同じものとして一刀両断する。

症状を絵画とするならば、アレルギー源や食べ物は絵画の原材料。画材以前に「描こうという意思」が存在しないことには絵画は存在しない。

それと同じで、症状はアレルゲンや環境を利用するだけで、症状を作ろうという意図が存在しなければ何を食べようとも症状も存在を表さないという主張にはかなり納得の
...続きを読む ›
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/7/2
形式: 単行本
 論理が明快で、大変説得力のある本だ。読者に対して一切の妥協をせずに病気の本質を突きつけてくる。ここで語られていることを受け止めるには、医者も患者も相当な覚悟が要る。
 けれども、この本を真に理解するならば、病気対する見方が大きく変わるはずだ。そしてそれは、人間が真の健康を取り戻すきっかけとなるに違いない。
 
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
例えば「アレルギー=攻撃性の抑圧が体に表れたもの」と解釈するなど、様々な病気、症状を、精神的な問題が体に象徴的に表れたものと見ています。私たち日本人にはあまりなじみのない独特な考え方ですが、ドイツではかつて100万部を超えるベストセラーになったそうです。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
病気に対する解釈がちょっと難しく、前置きで頭が疲れモードに入ってしまいました。後半は病気になったと思われる理由が書かれていて、なるほどなぁ〜と感心することしかりです。

最初から読み始めて、取っ掛かりが悪い人はまず、後半を読んでから前半へ読み移るといいかもしれないと思うのは私だけでしょうか?
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
両親の認知症、鬱病がなんとかならないものかと、購入を決めました。レビューを見て、前半が読みにくいのかなと思っていましたが、その前半の素晴らしさに圧倒されています。昔から、仏教、キリスト教に橋を架けたくてシュタイナーの人智学を学んだりしていました。震災後、心がガラガラと崩れた後、グノーシス、イエスの大乗仏教と呼ばれるアコースインミラクルズに出会いました。そして、この本に出会えて感動しています。病気は人を健康に導くためのガイドであるという考え方を吸収して、みんなに健康になってもらいたいです。是非読んでみて下さい。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック