通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
病気がイヤなら「油」を変えなさい!―危ない“トラン... がカートに入りました
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ★在庫確実/新品/未開封★【国内送料無料 代引き・コンビニ払い/受け取り可能 Amazonプライム対象商品】在庫切れなし!アマゾン専用在庫です。国内正規版・新品/未開封品です。シュリンク(透明のビニール)に破れなどありません。管理シールなどもついておりません。クリスタルパックにて梱包して配送致します。当店の商品は↑の店名「得古ショップ」というリンクをクリックして頂くとご覧いただけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

病気がイヤなら「油」を変えなさい!―危ない“トランス脂肪”だらけの食の改善法 単行本 – 2007/8/22

5つ星のうち 4.4 49件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 945

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 病気がイヤなら「油」を変えなさい!―危ない“トランス脂肪”だらけの食の改善法
  • +
  • 細胞から元気になる食事 (新潮文庫)
  • +
  • 「食」を変えれば人生が変わる (河出文庫 や 22-1)
総額: ¥2,959
ポイントの合計: 91pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

NY市・飲食店での使用全面禁止、ヨーロッパ・削減運動推進、日本・規制なし…。世界が注目する危険な油“トランス脂肪”を、それでもあなたは摂り続けますか?「正しい油」を摂れば、病気はみるみる改善する!予防医学の専門家が教える、病気にならない油の選び方。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山田/豊文
1949年生まれ。杏林予防医学研究所所長。日本微量元素学会、国際微量元素学会、日本ビタミン学会、日本農芸科学会、日本臨床環境医学会各会員。岡山大学大学院農学部特別研究員(2001~2002年)。倉敷芸術科学大学生命科学部健康科学科講師。米国最大手の検査機関であるドクターズ・データ社にてミネラル栄養学を学び、指導者としての資格を得る。その後、日本人の食性に基づいた予防医学の啓発と栄養指導を目的に、杏林予防医学研究所を設立。毎日小学生新聞では「親と子の栄養学」を連載、「おもいっきりテレビ」や「特命リサーチ200X」に出演するなど、各メディアでも活躍中。教育、医療、美容、スポーツなど、さまざまな分野において「山田式スーパーヘルスプログラム」を展開、医師やアスリートをはじめ、各界の著名人から支持を得ている。特に、プロ野球界では、これまでに読売ジャイアンツ、福岡ソフトバンクホークス、西武ライオンズなどのキャンプ地で講演を行い、セ・パ両リーグを通じて多球団の有名選手を指導。自然療法を駆使して怪我や故障に苦しむ多くのアスリートを見事に復活させるなど、スポーツ栄養学の第一人者としてその手腕が高く評価されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 246ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2007/8/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309252125
  • ISBN-13: 978-4309252124
  • 発売日: 2007/8/22
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 49件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 37,292位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
内容自体はそこそこ詰め込んであるが、エビデンスは薄い。それっぽいことを詰め込んだ印象が強い。また、杏林研究所所は杏林大学とは関係ない。

ビタミン療法、ゲルソン療法、断食などに関する本も出している。

もし、油について知りたいのなら、関連本にもある。奥山治美氏の【本当は危ない植物油 その毒性と環境ホルモン作用 (角川oneテーマ21)】 の方が無難だろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「オメガ3」と名が付く油がなぜ高いのか?どんな効果があるのかを知りたくて購入しました。
読んでみてわかったことのひとつが「マーガリン」の恐さ。。。
わかったけど、身近なところのありとあらゆるものに使われてました。

そして低価格油の恐さや、惣菜やのてんぷらや揚げ物がなんでサクサクなのか(むかしは時間が経つとしっとり・・・)など、今までイイと思ってたことに思わぬ落とし穴があり、知って良かった。

しかし、悲しいかな全てを避けることはできません。
でも、知らないでカラダに取り入れているのと知らないのとでは違うと思うので、読んでよかったです。(^^
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 フェリス 投稿日 2007/9/5
形式: 単行本
今までいろんな本を読んできましたが、これほどためになり、衝撃的で感動した本はありません!!どんな小説よりもどんどん読み進んでしまいました!

仕事柄、たくさんの美容で悩む方々と接してきました。
にきび、アトピー、肥満・・・・

特にアトピーで悩んで来店された方達が絶対に訴える言葉は、「なぜ病院では薬(ステロイド)を出すだけでこんな簡単な事を教えてくれないの???」という事を必ずおっしゃいます。

私たちの体は100%食べたもので出来ています。
良いものを食べれば、良い体と心が出来ます。
悪いものを食べれば、悪い体と心が出来ます。

こんなにシンプルで当たり前のことが、今の日本人は見失ってしまったことで生活習慣病をはじめ、鬱やアトピー、切れやすい子供達が増え続けてきたのではないでしょうか。

毎晩かゆみに苦しめられ、鏡を見れば赤く固くボロボロになっていく自分の顔を見ながら、明日にはきっとよくなってる・・・と自分を励まし・・・
病院で出される薬を使い続け、期待とは裏腹に日々汚くなる自分の皮膚を見て、死にたいと思い・・・

あそこの病院がいいらしい・・・と聞けば遠くまで足を運び・・・
その度にまた裏切られ・・・そんなこと
...続きを読む ›
1 コメント 139人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「私達の身体は100%食べたもので出来ている」という分かりやすいメッセージのもと、良い「油」についてよく分かる本。スーパーマーケットに常温のまま、透明のプラスチックボトルに入って棚に並べられ、<ピュア>と書かれた食用油の欺瞞が良く分かる。こういうことって知らないと絶対に分からないことだと思うし、「トクホ」のマークがあれば、ほとんど全員が信用するだろう。
ジャンクフードに多用される「トランス脂肪」は脳の活動を阻害し、いわゆるキレやすい子供をつくる危険を孕んでいるとは、もはや笑えません。
どういう油が良くて、どういう油が悪いのか良く分かりました。
筆者の言うとおり、良い食べ物が良い心と身体をつくるのでしょう。スピリチュアル世界にはまるより、毎日の食事を何とかした方がよさそうです。

最後の章の「健康指数(HQ)」の考え方は興味深かったです。
コメント 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
突然、酷いアレルギー体質になってしまった母にこの本を贈ったのですが、私自身が体調を崩した時に借りて読みました。
正直、驚きました。今までの食生活は何だったんだろう、トクホのマークがついていれば安全じゃなかったの?と思いました。
1990年代、アメリカのレストランでパンとオリーブオイルが出された事があります。
テーブルには「当店ではお客さまが希望されない限りバターは提供致しません」と書かれた紙があり、なぜオリーブオイルなのか、の説明も書いてありました。当時は若かった事もあり読まずに過ごしましたが…著者の本を読んだ今、理解できました。アメリカはだいぶ前から対策をとっていたのでしょうね。

本の中でオリーブオイルを買うならこれ、と書かれている方法で作られたオイルを探してみましたが、今まで使っていたオリーブオイルとは違い全くにおいもせず食べやすかったです。
お値段は通常のものより高かったですが、病気になって痛い思い・高い医療費を払うことを考えたら安いと思えました。
母は食生活を見直し、免疫力を考え漢方薬を中心に処方して下さる先生にかかって以来、酷かったアレルギーが軽減しつつあります。
この本を読んで以来、買い物をする時に原材料を注意深く見るクセがつきました。
病気を防げるのは自分、実行するか否かは別としても多くの方にこの本を読んで欲しいと思います。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー