通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
病む、生きる、身体の歴史 ―近代病理学の哲学― がカートに入りました
+ ¥340 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 帯付き良品。カバー、本文ともに綺麗な状態です。書き込みやマーカー、開きぐせはありません。ご注文いただき次第、OPP袋に入れ丁寧、迅速に配送させていただきます
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

病む、生きる、身体の歴史 ―近代病理学の哲学― (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/5/23


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥2,860
¥2,860 ¥2,059
お届け日: 9月26日 土曜日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 病む、生きる、身体の歴史 ―近代病理学の哲学―
  • +
  • 科学と表象―「病原菌」の歴史―
総額: ¥8,800
ポイントの合計: 137pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

科学者たちは顕微鏡のなかの小さな生きものを、どのように病原菌としてとらえたのか。近代は病いについていかなる言葉で語ってきたか。微生物の発見。ワインの味。臨床医学の誕生。エイズとその隠喩。「らい」と戦後日本。疲弊と回復―。病いとその表象の向こう側にある、生きているわたしたちの歴史。

著者について

[著者] 田中祐理子(たなか・ゆりこ)
1973年埼玉県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得退学。博士(学術)。現在、京都大学白眉センター特定准教授。専門は、哲学・科学史。著書に『科学と表象――「病原菌」の歴史』(名古屋大学出版会)、『〈68年5月〉と私たち――「現代思想と政治」の系譜学』(共著、読書人)、『啓蒙の運命』(共著、名古屋大学出版会)、訳書にグザヴィエ・ロート『カンギレムと経験の統一性――判断することと行動すること 1926-1939年』(法政大学出版局)、池上俊一監修『原典 ルネサンス自然学 上』(共訳、名古屋大学出版会)などがある。

登録情報

  • 発売日 : 2019/5/23
  • 単行本(ソフトカバー) : 324ページ
  • ISBN-10 : 4791771680
  • 出版社 : 青土社 (2019/5/23)
  • ISBN-13 : 978-4791771684
  • 言語: : 日本語