通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
疾風の勇人(1) (モーニング KC) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに擦傷、折れ等ありますが、その他は綺麗な状態です!!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

疾風の勇人(1) (モーニング KC) コミック – 2016/5/23

5つ星のうち 4.1 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 616
¥ 616 ¥ 295
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 疾風の勇人(1) (モーニング KC)
  • +
  • 疾風の勇人(2) (モーニング KC)
  • +
  • 疾風の勇人(3) (モーニング KC)
総額: ¥1,848
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

1947年。終わりの見えない占領が続く日本。復興財源をかき集める大蔵省次官・池田勇人の前に現れた吉田茂が吼えた! 「GHQを追い出し日本を独立させる!」 池田は吉田と行動を共にすることを決意! そして吉田のもとに新時代の戦士達が結集する! さあ、GHQからこの手に政(まつりごと)を取り戻せ!!


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2016/5/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063885992
  • ISBN-13: 978-4063885996
  • 発売日: 2016/5/23
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
 モーニングで連載されている、「10年間で国民所得を2倍にする」という明快な宣言をして、且つそれを実現させた事で知られる内閣総理大臣・池田勇人を主人公にした漫画「疾風の勇人」の第1巻が先日発売されまして、私も購入しました。
 GHQ占領下の日本を舞台に、日本の独立を取り戻そうと池田達が戦いを繰り広げる、戦後史を題材にしたのがこの作品ですが、「ムダヅモ無き改革」などインパクトの強い作品で知られる大和田秀樹が、元々強烈なキャラクターが多い当時の政治家を描くのですから、「淡々と」「語るように」なんて事は全くありません。
 特に史実でも毒舌で知られた吉田茂に至っては、まさしく言いたい放題で、正直主人公の池田をも食わんばかりの存在感です。
 もちろん池田を初めとする他のキャラクターも負けじと動きますから、良くも悪くも強く印象に残る漫画である事は間違いないでしょう。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
あぁ、大和田氏の熱量はこうして活かされるものだったか、と感動。

無駄ヅモなき改革から熱量だけを持ち込んだ感じと言うか。
大いに外連味はあるんですけど、やっぱり曲がりなりにも歴史を追う漫画だし、
ああいうド外道(※褒めてる)表現は無理ですよねー。
けど、それでいいと思います。それがいいと思います。

戦後のカオスを乗り切った大物政治家たちの善悪なんて、論じるだけ無駄だと思うんですよね。
言ってみりゃ戦乱の時代の続きだったわけだし、殺さなきゃ殺される。
そして彼らはその丁丁発止を見事に乗り切った。
そういうヤバい奴らを描くにあたって、大和田氏は適任だと思いました。

「だから池田勇人は称揚されるべき」とかは考えないですけどね。
凄い人、ヤバい人であった。ここだけ教えてもらえれば幸せなのです。
凄い人、ヤバい人の考え方やらなにやらと現代の政治とを結び付けてあれやこれ、とかやると
一気に腐臭が漂うので、大いなる奇人変人列伝としてのみ楽しむのが
この漫画の正しい嗜み方なんだろうな、って思ってます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ある闇市を一人の男が完膚無きまでに潰した。その男の名は池田勇人、後の総理大臣である。
…といいますがこのマンガに出てくる登場人物ほぼ後の総理大臣です。
しかし教科書で書かれている人物像とは大幅に違って描かれているので新鮮でした。
なんせ池田勇人さん、広島弁でしゃべるんですもの。白洲次郎さんはイメージ通りのおしゃれダンディさんでしたけど。
敗戦国日本はGHQにここまで好き勝手されていたとは…敗戦国とはいえこのままではいられない!と吉田茂さんが
独立を勝ち取るために様々な策略を巡らせる!しかし敵はアメリカだけではなく近隣二大国もからんできそうなので
次の巻も楽しみに読んでみたいと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
吉田茂や田中角栄、佐藤栄作といったかっての日本の指導者について書かれたものは多いが、池田勇人について書かれたものはそれらに比してたいへん少ない。私も高度成長期の追い風に乗って長期政権を確立した佐藤栄作やダミ声で国民をグイグイ牽引した田中角栄、自らの政治生命のみならず、自身の生命も削ってしまった不運な大平正芳といった歴代総理は覚えているが池田勇人は知らない。その巧みな経済運営をもって高度経済成長の原動力とした陰の立役者だったが、その功績はいままであまり評価されてこなかったようだ。またその荒削りで豪快な人柄は人を引きつけたようだ。
本作では秘書役の大平正芳(のち首相となった)を狂言回しとしているが、ずいぶんかわいらしい大平さんである。
本作品には原作はないようで、わざわざフィクションとしているものの、日本の戦後史を知る上でたいへん興味深い。存命中の人物を登場させられないなどいろいろ制約もあるようだが、珍しいジャンルの政治マンガである。
なお、大平の生前の著作物はその多くがNPOにより電子化され無償公開されており、原作代わりにおすすめできる
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
太平洋戦争に敗北し、米国の占領統治から2年が経過した日本・・・・。
1947年、東京はまだ戦後の復興の混乱期にあり、あちこちに闇市が立ち並んでいた。
その闇市に突如降り立った男の風体は異様であり、直ぐに荒くれ者たちの標的となる。
が、その男は全く悪びれず闇市の利益の一部を召し上げると宣告する。
その男の名を「池田勇人」と言い、後に内閣総理大臣となって所得倍増計画を立ち上げる男であった!

政治史を描けることは「無駄ヅモ」を読んでいる読者からすれば予想できたはず。
只、戦国時代とかはこの方の絵には似合わない。
となると、どの時代かとなれば「明治時代以降」、列強の待ち受ける海原に船出した日本を描くのが適している。
ノリと勢いが重要なのは言うまでもないが、一応は史実に乗っ取った展開になる模様。
吉田茂の傘下に入り、新しい日本の国造りを目指す男たちの戦いの幕が上がった!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック